交通安全

◆2011年5月24日(火曜日)

交通安全教室がありました。

まずは,2枚の衝撃的な写真からご覧ください。

(写真はクリックすると大きく拡大されます)


右の写真は,車の陰から飛び出してしまった子どもが,車にはねられる様子です。



 次の写真は,自転車に乗って交差点で信号待ちしていた子どもが,大型トラックの内輪差によりひかれてしまった瞬間です。
しかも,ヘルメットがとれ,頭を直接地面に打ち付けています。



 もちろん,これらの写真は人形による実験の様子です。

今日は,中野自動車学校の皆さんが,わざわざ学校においでいただき,交通安全教室を開いてくださいました。
朝まで降っていた雨も止み,若干の計画の変更はあったものの,様々な実験や体験を通して,車や飛び出しの怖さや,どうしたら交通事故にあわない様にできるかなど,丁寧に説明いただきました。



 この実験は,ヘルメットの重要性を訴えた実験です。

右のヘルメットの中の風船は,地面に落ちても割れません。
しかし,ヘルメットの無い左の風船は…



 ご覧のように,割れてしまいます。

私たちの脳は,とても柔らかいものです。交通事故で道路に頭を打ち付けた時も,ヘルメットが脳を守ってくれるに違いありません。



学校の職員だけでは,なかなかできない実車を使っての交通安全教室。
学校にとって欠かせない安全教育の一つになっています。
中野自動車学校の皆さんに教えていただいた事を忘れずに,子どもたちが事故にあわないよう,繰り返し,繰り返し,指導していきたいと思います。


本日はお忙しい中,ありがとうございました。
この場をお借りし,御礼申し上げます。