図書館

◆2014年9月24日(水曜日)

本日9/24日(水)から読書週間 いろいろな取り組みが始まりました

 本校は、春に、児童会で計画した読書週間的な取り組みがありました。しかし、学校の係が計画して全校でいろいろ取り組むのはこの9月の週間です。期間は24日(水)~30日(火)です。この間は低学年は家庭での親子読書、高学年はテレビを消して家で読書する経験を増やしていこうという家庭での取り組みも計画されています。昨年度と違って、家庭での読書を記録する「読書がんばりカード」が係より配布されます。
 初日の24日(水)の全校朝会で校長先生から「読書は自分自身で自分の考えや知恵を高めるとてもステキな勉強です。いろいろな本に出会って行きましょう。」というお話がありました。その後、図書館にある本に出てくる登場人物などについてのクイズが10問以上出されました。クイズの問題としては、「泣いた赤鬼」から始まり、難しいランクの問題として「黒姫物語の竜の名前は何でしよう。」なども出されていました。分かった子どもたちが元気よく答えていました。 
 2時間目の後の業間休みには、図書委員による第1回目の読み聞かせが図書館でありました。今回は「はらぺこあおむし」と、校長先生の本のクイズの最後の問題で時間切れで本の題名がはっきりしないまま終わった「ものすごく大きなプリンの上で」という絵本の読み聞かせでした。
 週間のいろいろな取り組み内容については下記の図書館だよりをご覧下さい。

図書館だより9月号 クリックして表示

校長先生のクイズに答えています
  図書室入口の様子
図書委員は休み時間の読み聞かせを頑張りました

 

◆2012年9月28日(金曜日)

読書の秋

 今週は図書委員による読み聞かせの取り組みがありました。各クラスに1~2人の図書委員が行って、おすすめの本を読み聞かせました。この取り組みも2年目になり、だいぶ定着してきました。今では、委員は読み聞かせの活動が当たり前になっています。読み聞かせで読んだ本を図書館で紹介すると、多くの人がその本を借りてくれます。その反応を見ると大変嬉しくなります。

 

◆2012年2月9日(木曜日)

大井さんからの贈り物

今年も大井さんから、延徳小学校の皆さんへ、本を買うためのお金をいただきました。
とても嬉しい出来事です。
ありがたくいただきました。

延徳小学校を代表して、図書委員会の6年生が、心のこもった感謝の手紙を書いてくれました。
本を注文したので、届きしだい、たくさん読んで下さい。


平成10年に大井さんが来校された時の記事です。

 

◆2011年10月20日(木曜日)

3年生 読み聞かせがありました。

今日は,読書支援員の先生による読み聞かせの日でした。

子どもたちはとても楽しみにしていて,「今日は読み聞かせだよ!」と言うと「やったー!」の声。

今日のお話は,「イギリスの昔話」からと,「時計作りのジョニー」「しゃっくりがいこつ」でした。

「時計作りのジョニー」では,諦めず,自分の夢を追い続け,最後にみんなに認められたジョニーに,共感できた子どもたちでした。

11月の読み聞かせが,今から楽しみです!

 

◆2011年5月22日(日曜日)

先生方による読み聞かせがありました。

先生方による読み聞かせがありました。

と言っても,いつもとは違う,他のクラスの先生による読み聞かせです。

先生も新鮮! 絵本も新鮮!

みんなとても楽しんで聞いてくれました(^^♪



 

◆2011年5月22日(日曜日)

読み聞かせがありました。

読書支援員の先生による読み聞かせがありました。

今日は,県内の子どもたちが作ったという紙芝居でした。
題名は「ばけもの たいじ」でした。
みんな,固唾をのんで真剣に聞いていました。