校長室から

◆2012年3月14日(水曜日)

3学期が終わりました

47日間の3学期が終わりました。

終業式の中で,校長先生は,1年生から6年生までの3学期の頑張りを取り上げ,全校の前で紹介し,ほめてくださいました。

そして,来年度に向けて,
「また,新たなめあてを持ち,取り組んでほしい」
と,お話になられました。

2名のお友達が転校してしまうことも紹介されました。
悲しい出来事ですが,2人のお友達の,新しい門出に,全校でエールを送りました。

いよいよ,明日は,卒業式です!

 

◆2011年12月27日(火曜日)

86日が終わりました!

86日。

1年で一番長い学期が終わりました。

終業式では,2年生・4年生・6年生が,2学期に学習したことや修学旅行の様子などを発表してくれました。

校長先生は最後に,「すすんでお手伝いして欲しい。」「安全に過ごして,3学期の始業式には全員元気に登校して欲しい」とお話しになられました。

明日から1月9日までお休みになります。
事故にあわないよう,病気にならないよう,楽しい休みになることを願います。

 

◆2011年11月20日(日曜日)

校長講話がありました

今は,仲良し旬間中。

今回の校長先生のお話は
「おばあちゃんからのおくりもの」
でした。

とても心温まるお話でした。

お話の後,校長先生は,「思いやりの大切さ」についてお話になられました。

ご家庭でも,ぜひお子さんと一緒に読んでいただきたい本です。

 

◆2011年6月30日(木曜日)

地獄の人と極楽の人…

子どもたちが,わき目も振れず,前を向いて校長先生のお話を聞いています。

今日のお話は何だったのでしょうか?





今日のお話は「地獄の人と極楽の人」でした。

地獄の人も極楽の人も,60cm以上もある長い箸で食事をとるように決められています。
天国の人は何の問題もなく,食事をとれているので,とてもふくよかです。ところが,地獄の人は,食事が全く取れずにガリガリです。
この違いは何でしょう?

天国の人々は,箸が長く,自分では食べられないので,互いに食事を食べさせあっていたのです。
地獄の人は,自分のことばかり考え,自分の口に何とか食事を運ぼうと必死になっているだけだったのです。

「みなさんは,どちらのお友だちですか?」

校長先生は,このお話を通じて,自分の事ばかり考えるのではなく,友だちのことを考え,協力することの大切さをお話になられました。

(写真はクリックすると大きく拡大されます)






 最後に,延徳ライオンズが様々な大会で勝ち取った賞を紹介していただきました。

(写真はクリックすると大きく拡大されます)


詳しくは,延徳ライオンズのホームページをご覧ください。



 

◆2011年6月28日(火曜日)

プール学習が始まりました!

子どもたちが待ちに待った,水泳学習が始まりました。

プールサイドで開かれたプール開きでは,各クラスの代表児童が今年の目標を発表してくれました。


(写真はクリックすると大きく拡大されます)


校長先生は,「安全に学習すること」「めあてをもって学習すること」「水泳学習を通して体を鍛えること」の3つの大切なことをお話いただきました。


プール収めの日まで,誰一人けがなどがないよう,細心の注意を払っていきたいと思います。

お家の方々には,先日お願いいたしました「プールカード」へのご協力,重ねてお願い申し上げます。


(写真はクリックすると大きく拡大されます)


 

◆2011年5月17日(火曜日)

校長先生の読み聞かせがありました。

今週は読書週間です。

2冊貸し出しや,読書支援員の先生による読み聞かせ,先生方による読み聞かせなどがあります。


今日は,全校の子どもたちが体育館に集まって,校長先生の読み聞かせを聞きました。
「ろくべえ まってろよ」というお話です。
子どもたちがあの手この手で作戦を練って,穴に落ちたろくべえという犬を助けるお話です。
ぜひ一度,お子さんと読んでいただきたい本です。


(写真はクリックすると大きく拡大されます)