児童会

◆2012年2月9日(木曜日)

今月の生活目標

代表委員会が,今月の生活目標を決め,各クラスに教えに来てくれました。

あ ありがとう
い 一年使った教室を
う う~んとみがくぞ
え 延徳小の
お おそうじ

年度末に向けて,学校をきれいにしたいという子どもたちの願いが込められています。

 

◆2012年1月25日(水曜日)

児童会 立会演説会と選挙速報

本日、児童会の立会演説会がありました。風邪流行のため、テレビ放送で演説を行いました。どの候補者も、6年生が築き上げてくれた児童会を引き継ぎ、もっとよくするために、こんなことをしたいという具体的な案を持った、力強い演説でした。
演説後、クラスごとに投票を行いました。はじめての投票となる三年生は、急きょ、廊下に仮設投票所を設けて、一票を投じました。

二時間目休みに、選挙管理委員会が開票を行い、お昼の放送で結果を発表しました。
結果は、会長候補、副会候補、議長候補、副議長候補の4名のいずれも、多数の票を獲得し、信任されました。

 

◆2012年1月22日(日曜日)

アイガモ週間

「 なっ、なんか、この頃、二時間目休みになると賑やかだよね?」
「そうそう、いつもは見かけない子が多いんじゃない?」
「なんでも、飼育委員会企画の『アイガモ週間』なんだそうよ。」
「へ!そうなの?ど、ど、どうする?」
「この寒い中、来てくれるんだもの、サービスしましょう!」
「どうぞ、捕まえて~。」
「飛ぶところも特別お見せしましょう。」

「みなさんいい?はい、チーズ」

「あら、おなか丸出しになっちゃった。」
「ついでに羽毛、触ってみて。ね、気持ちいいでしょう。」

「エサあげ体験もしているって聞いたのですが・・・・」
「サービスのご褒美よね!わーい!」


「あ~っっっ!やぎさんたちが、食べちゃってる!」(^_^メ)

 

◆2012年1月18日(水曜日)

ハッピータイムの裏で…

ハッピータイムの裏で,遊ばないでみんなのために活動してた委員会があります。

選挙管理委員会です。

明日からのクラス訪問のリハーサルをしていました。

いやな顔一つせず,自分に課せられた責任を果たそうと,頑張る姿にうたれました。

 

◆2012年1月18日(水曜日)

ハッピータイム

2時間目休みには,児童会企画の「ハッピータイム」がありました。

今日のゲームは「お引っ越し」。

寒い体育館でしたが,ほぼ全校のみんなが集まり,たのしさであたたかくなりました!

 

◆2012年1月18日(水曜日)

児童会活動活発に!

児童集会が開かれました。
3学期に入り,児童会が停滞する時期ですが,延徳小は違います!

来年度の役員決めの選挙活動に加え,各委員会がいろいろなアイディアを絞り,学校生活を楽しく過ごしやすくしようと頑張っています。


まずは,飼育委員会の発表です。
飼育委員会は,「アイガモ週間」を作ってくれました。
寒い校舎外に住んでいるアイガモさんも,飼育委員の子どもたちが,毎日欠かさず世話をしてくれているので,とても元気です。
全校のみんなにも,外に出て,元気に触れ合って欲しいという願いです。

最後に,アイガモのクイズも出してくれました。



次の発表は,運動委員会です。

運動委員会も,寒い休み時間を,みんなで体を動かして,楽しく過ごしてほしいと願って,玉入れ大会を企画してくれました。
今日は,そのルール説明です。
みんなが楽しめるように,ルールを工夫してくれていました。
本番が楽しみです。



最後に,計画委員会の発表です。

まずは,全校正座をして,新年のあいさつから。

「あけまして,おめでとうございます!」



次に,お正月にちなんだクイズを出してくれました。
なかなかの難問でしたが,正解すると,みな,とってもうれしそう。



最後に,3学期に誕生日を迎える友達を,月別に紹介して,みんなでお祝いしました。

短い3学期ですが,これからが楽しみになる,児童集会でした。



 

◆2012年1月14日(土曜日)

選挙管理委員会始動!

学校では,いよいよ来年度の児童会役員を決める選挙が近づいてきました。

今日は,それに先立ち,各クラスから立候補して選ばれてきた,選挙管理委員の顔合わせ会が開かれました。

3年生は,初めての児童会の仕事とあって,みんなの意気込みは最高潮。
クラスの大半が立候補し,各クラス1人の委員を決めるのが大変だったようです。

来週には,候補者が公示され,選挙活動が本格的になります。

 

◆2011年12月23日(金曜日)

図書委員による読み聞かせ

図書委員による読み聞かせがありました。

写真を見て下さい!
読んでいる委員の子と,聞いている子どもたちの笑顔を!

アンコールがあるほど,とても楽しいひとときでした(^。^)

 

◆2011年12月21日(水曜日)

福祉週間

先週は,福祉委員会が企画した福祉週間でした。

毎週木曜日に集めていたアルミ缶や,ペットボトルキャップを,毎日持ってきてもらおうと言う企画です。
あわせて赤い羽根募金も行いました。

今日,その努力をたたえ,福祉委員長から,各学年に感謝状が届きました。
連日,天候が悪かったにもかかわらず,アルミ缶などが入ったビニール袋を手に提げて登校してきた子どもたち。

ジュースを買うのを我慢して,大切にお財布に入れてきたお金。

毎朝,昇降口は,とても温かな気持ちでいっぱいでした。
そして,教室に飾られた感謝状を見て,なにか誇らしげな表情をしていたのが印象的でした。

 

◆2011年12月14日(水曜日)

児童集会☆メリークリスマス☆

今朝の児童集会は、
体育集会でもないのに
なぜか?赤白帽子をかぶって集合。

 まず、健康委員会からみなさんが
「うがいをしよう」「手洗いをしよう」など
元気に冬を過ごせるように呼びかけました。

続いて、福祉委員会のみなさんが、
赤い羽根の募金やリサイクル品集めへの
協力を呼びかけました。
赤い羽根とリサイクル品を集めるのは、
16日金曜日までです。
毎朝、空き缶やペットボトルのふた持って
登校してくる子どもたちを見かけます。
たくさん集まるといいですね。

 

そして、児童会長さんと全校で

「メリークリスマス!」

と唱えると、 サンタさんが登場!
その赤い服を見た子どもたちは、
笑顔、笑顔、笑顔(*^。^*)。

クリスマスのクイズの○×を
赤白帽子の色で回答しました。
「クリスマスは12月24日である。」
「バツ(白)でいいんだよね。」
「でもパーティーは24日でしょ?」
「どうする?○かなあ・・・」

楽しい時間はあっという間に過ぎ、最後は
♪ジングルベル♪ジングルベル♪の歌声と
楽しげな鈴の音が体育館に響きました。


☆さて、今年のプレゼントは
        何をお願いするのかな?☆

 

◆2011年12月10日(土曜日)

一人でも…

夕方,一人でアイガモの世話をしてくれている,6年生の飼育委員の子どもを見かけました。
夕方からぐっと冷え込み,空は雲で覆われ薄暗くなってきていました。

「寒いし,暗いし,めんどくさいな…」

そんな気持ちになってもおかしくない時期です。

でも,そんな中,だれかに認められることも期待せず,アイガモの心配だけして来てくれたこの子を見ていると,心が温かくなってきました。

延徳小には,この子のように,休みの日に,たった一人でもヤギやモルモットやカメの世話をしに来てくれる優しいお友達が,いっぱいいます!

 

◆2011年12月7日(水曜日)

12月の生活目標

先日児童会があり,12月の生活目標が決まりました。


は 早くもどって

ひ ひろげよう

ふ ブックの中の

へ 別の世界が

ほ ぼくを呼ぶ


代表委員の子どもたちが,姉妹学級に教えに来てくれました。

毎回,いつもうまく考えてくれます。
この目標には,「読書をしよう」という内容の他に,「下校時刻を守ろう」という内容も含まれています。

 

◆2011年11月27日(日曜日)

笑顔いっぱい スクールフェスティバル!

 22日に児童会主催のスクールフェスティバルがありました。日頃の委員会活動を生かしながら、全校の交流が深められるようにと企画を練り、準備を進めてきました。何かを創り出すことの難しさや、準備の大変さも感じてきたと思います。でも、当日、ゲームを楽しんでくれる全校のみなさんの様子を見て、手ごたえや満足感に変わったのではないかと思います。

 6年生は1年生とまわりました。6年生が「どのゲーム行きたいの?」「この辺をねらうといいよ。」など1年生の願いを聞いたり、優しくやり方を教えてくれたりと、そのお兄ちゃん・お姉ちゃんぶりは微笑ましかったです。

   2年生は、5年生とまわりました。とても楽しそうに仲良くまわっている姿が印象てきでした。学年を越えて、互いに応援し合いながら励まし合いながら、様々なゲームに取り組んでいました。5年生が2年生の話をしっかり聴き気を遣いながら回ってくれていました。そのお蔭もあって、2年生の子も楽しくまわることができたのかなと思います。
 4年生は3年生とまわりました。3年生をリードしながら、声をかけたり、ゲームの順番を3年生に譲ったり、お兄さんお姉さんらしい姿も見せてくれました。
 終了後「昨年のように、友だちとまわるのも楽しかったけど、3年生と一緒に行くのもすごく楽しかった!」という感想もありました。
 各委員会の受付でもらる文字をつなげると、『なかまをたいせつに!』というメッセージが現れるようにしました。
 委員会活動や縦割り班での活動を通して、全校がこれからも仲良くかかわっていけるといいなと思います。


 

◆2011年11月19日(土曜日)

6年生 スクールフェスティバル間近!

児童会の大きな行事「スクールフェスティバル」が来週になりました。
各委員会ごと、その委員会らしさのあるゲームを計画して、全校に楽しんでもらおうと準備を進めてきています。

高学年は、委員会の仕事をする時間と、姉妹学年の1年生と組んだグループでゲームを回る時間があります。
15日(火)の朝に児童集会を開き、各委員会のゲームの紹介と、グループの顔合わせを行いました。
グループの顔合わせでは、自己紹介をし合って、当日使うカードにグループ全員の名前を書き入れました。
1年生が書き終わったのを見届けてから自己紹介を進めたり、書けていない部分をフォローしたりと、1年生に寄り添おうとするステキな姿を見ることができました。

スクールフェスティバルまであと2日。
前日までもう一ふんばり頑張って、当日思い切り楽しんで欲しいと思います。

 

◆2011年11月8日(火曜日)

スクールフェスティバルまであと13日

 スクールフェスティバルは、当初の年間計画では11月30日開催予定でしたが、諸事情により11月22日に変更し開催されます。

 スクールフェスティバルは、児童会主催の行事です。10の各委員会が、それぞれの委員会の特色を生かしたゲームやクイズなどのコーナーを設けます。

 アイガモの世話をしている飼育委員会では、本年度は「アイガモをめざせ!」というゲームを企画しています。模造紙にアイガモのイラストが描かれた5つの枠があり、その枠内を目指して、どんぐりを転がし、枠に入った数で得点を競うゲームです。今日は、得点が適度に入り楽しめるには、どのくらいの大きさの枠にしたらよいのかなど、実際にやってみながら試作品をつくりました。4,5年生のアイディアを聞きながら、話し合いをリードしている6年生の姿に、スクールフェスティバルを成功させたいという意気込みを感じました。
 あと、13日。当日が待ち遠しいですね。

 

◆2011年10月25日(火曜日)

後期2回目の児童会

後期2回めの児童会がありました。

今日は,11月に行われるスクールフェスティバルの話し合いが行われました。

どんな企画がいいか。
低学年も楽しめるには,どうしたらよいか。

みんな,一生懸命考えていました。

スクールフェスティバルが,今から楽しみです。

 

◆2011年10月17日(月曜日)

後期児童会がスタートしました!

後期児童会が,いよいよスタートしました。

後期児童会では,11月に行われるスクールフェスティバルが,1つの大きな取り組みになります。

今日は,自己紹介や,活動目標・活動内容の確認の他に,時間の多くを当番活動のやり方に割いていました。

明日から,新しい児童会が動き出します。
どんな活動が生み出されるか,楽しみです!

 

◆2011年10月10日(月曜日)

10・11月の生活目標

10・11月の生活目標が決まりました。

あ かるい
い ちにち
う まれるよ
え がおでひろがる
お はよう おはよう

か えりのチャイム
き こえたら
く らくなる前
げ こうしよう
こ うしゃにさよなら またあした

毎月,毎月,代表委員会の子どもたちが,上手に考えてくれます。

低学年のクラスにもこうして訪問して,分かりやすいようにお話してくれます。

 

◆2011年9月4日(日曜日)

2学期初の児童会

2学期初の児童会がありました。

前期児童会は9月いっぱいまでです。
あと3回の児童会を終えると,新しい役員,新しい委員で後期児童会が始まります。



清美委員会では,ロッカー調べの結果から,整頓されていない場所があることが,議題にのぼりました。

話し合いの結果,「掃除終了の放送で呼び掛ける」ことと,「呼びかけの標語を作って掲示する」ことが決まりました。
どれだけの効果があらわれるか,楽しみです。



 

◆2011年9月1日(木曜日)

ホっとひと息 読み聞かせ

 朝の時間は全校草取り、1時間目は避難訓練でした。
 全校草取りでは、自分たちが運動会で使うグランドをきれいにしようと、
20分間黙々と草をとりました。

 地震のあと火災が発生した想定で行われてた避難訓練では、
静かに、素早く、校庭へ避難することができました。

そんな、ちょっと慌ただしい一日でしたが、5時間目の前の読書の時間、
図書委員会の児童が、読み聞かせをしに各教室を訪れました。

 それも、ひとりで。

 馴染みのない学級へ出入りするだけでもドキドキすると思います。
教室へ入って来たときは、少し照れた様子でした。
しかし、いざ読み聞かせを始めたら、
教室によく聞こえる声で、抑揚をつけながら読み聞かせをしてくれました。
 きっと、何回も何回も、練習してきたのだと思います。
児童による読みきかせも互いにとって、いいものだなあと思いました。


 

 

3 / 4« 先頭...234