保健室から

◆2011年11月15日(火曜日)

4年生 歯科指導がありました

今年は、「かむことの大切さ」を中心に教えていただきました。
「かむこと」には、以下の様な8つのいいことがあるそうです。(もうすでに、子どもたちから話を聞いていらっしゃるかもしれませんが・・・)

1.「ひ」肥満の予防・・・太らない
2.「み」味覚の発達・・・味がよくわかる
3.「こ」言葉がはっきり・・あごが大きくなって、歯並びもよくなり、言葉がはっきりする
4.「の」脳の働きがよくなる・・・学習能力が高まる
5.「は」歯の病気予防・・・虫歯や歯周病を防ぐ
6.「が」ガンの予防・・唾液の成分がガンの元をやっつける
7.「い」胃腸にやさしい・・胃腸の消化を助ける
8.「ぜ」全身元気いっぱい・・身体全体に関わる大切な働き

「卑弥呼の歯がいーぜ!」という合い言葉とともに、「かむことの大切さ」を学習した子どもたち・・・
次の日、
「今日の朝ご飯、いつもより、たくさんかんで食べてきたよ!お米が甘かった!」
「昨日、教えてもらったことを考えながら、ご飯を食べたよ!」
など、多くの子どもたちが、今まで考えることのなかった「かむことの大切さ」を意識したようです。

これから、大きく成長していく子どもたち。
かむことを意識し、食後の歯磨きをしっかりと行うことで、健康な体をつくってほしいです!

 

◆2011年11月14日(月曜日)

6年生 歯科指導がありました

市の歯科衛生士さんによる歯科指導がありました。

歯をなくす原因は、虫歯と歯周病です。
今回は、歯周病を中心にスライドを交えて教えてもらいました。
歯周病で口内がひどい状態になった写真を見て、「うわあ、怖いなあ。気をつけなくちゃ。」と感じたようです。

この学習を受けたのは、給食後の5時間目でした。
給食後に歯磨きをした後なので、カラーテスターでの染め出しもそれ程色がつかないかと期待していたのですが・・・、磨き残しがたくさんあることがはっきりしました(^^;)
手鏡を見て苦笑いの子どもたちでした。

衛生士さんの話された、「”磨いた”ではなくて、”磨けた”であることが大事です。」という言葉が心に響きました。

そして、翌日から給食後の歯磨きの景色が変化!!
給食後、歯ブラシをくわえた子どもたちで流しが大賑わいです。
今までも磨いてはいたと思うのですが、ちょこちょこササッで済ませていたのが、しっかり「磨く」ことを意識した歯磨きになっているように見えます。

 

◆2011年11月11日(金曜日)

3年生 歯科指導がありました

市の歯科衛生士の田中先生においでいただき,全学年歯科指導を受けています。

3学年では,2年生の時に勉強した虫歯のもと,ミュータンス菌の大好物,「砂糖」についてお話をお聞きしました。

砂糖の1日の必要量はわずか10g。
ところが,板チョコ1枚には45g。
あまり甘さを感じないスポーツドリンクにも30g。
炭酸飲料には,なんと70gもの砂糖が含まれていることを知ると,みんなびっくり。


そこで,みんながいかにだまされているかの実験。

まずは,炭酸飲料と同じ甘さのただの砂糖水を試飲。
「甘~い!」
「まずい(>_<)」
の反応。

中には「おいしい!」なんていう子もいましたが(^_^;)

次に,同じ砂糖水に,黄色の着色と,香りのレモンエッセンスを添加したものを試飲。
「いいにお~い!」
「おいしい(^。^)」
の反応。

「同じ甘さなのに,みんな色や香りに騙されて,たくさんの砂糖を飲んでいるんですよ~」

今日から,子どもたちは砂糖の量に気をつけて,おやつを食べてくれる…と思います。




最後に,恒例の歯みがき指導。

まずは汚れの染出しから。

1時間目の歯科指導でしたので,右の子の汚れは,朝食の時のもの。
ブラッシングが不十分…というか,してないのかな?


 こちらは,歯磨き指導後。

こ~んなにきれいになりました。

今日から,1本1本,丁寧に磨いてね!


 もちろん,右の子の様に,初めからこんなにきれいな子も,いましたよ!


 

◆2011年11月10日(木曜日)

低学年 歯科検診がありました

低学年の歯科検診がありました。

先日の予防接種とは違った緊張感が漂っていました。

11月8日は,「いい歯の日」でもありました。
延徳小学校では,歯科検診の他に,歯科衛生士の先生をお招きし,歯科指導も行っています。
4年生までは,お家の方に仕上げ磨きをして欲しいと,校医の先生はおっしゃっています。
この機会に,歯磨きの仕方について,ご家庭でもご確認いただけたらありがたいです。

あわせて,保健だよりもご覧ください。

 

◆2011年10月26日(水曜日)

今日は,ちょっと,いたい…(>_<)

今日は,3.4年生の,2回目の日本脳炎予防接種の日でした。

前回は余裕の声が多かった気がしましたが,今日は,ちょっと顔をゆがめた子が多かったような…。

そんな影響もあって,注射を待つ子どもたち。
まだ,打ってもいないのに,右腕をしっかりとつかんで,緊張の面持ちでした(^_^;)

 

◆2011年10月19日(水曜日)

痛くなかったよ!!

日本脳炎の予防接種がありました。

みんな,平静を装っていましたが,内心はどきどき!

普段よりも,口数が多くなっている子…
「おれ,怖くないよ」と,言って,腕をさすっている子…
「なんか,気持ち悪くなってきた。風邪かな?」と言っている子…
「最初だけ,チクッとするだけだよ。おれ知ってるんだ!」って,顔がひきつっている子…

子どもたちの様子を見ていれば,分かります(^_^;)

そして,いざ保健室へ。
前の子の様子が気になって気になって仕方ない様子。
おわった子の表情が,心配で心配で…。

さあ,注射の痛さは?

「(小声で)痛くなかった。痛くなかったよ!!!!!!」

注射を終えた子は,みな,笑顔で,順番を待つ友だちに耳打ちしていました。
そして,だんだんと,友だちの表情も和らいでいくのでした。

みんな,もう一回,あるからね(^_-)-☆

 

◆2011年6月7日(火曜日)

歯の衛生週間

月曜日から,歯の衛生週間が始まっています。

子どもたちは1日の歯みがきを振り返り,歯みがきカレンダーをつけています。

週末にはお家の方のご協力を得て,家庭でカラーテスターをしていただきます。
ご協力よろしくお願いいたします。

「4年生ぐらいまで,お家の方に仕上げ磨きをしてもらいたい」と歯科衛生士さんにお話いただいたことがあります。
お子さんとのスキンシップにもなります。

ご協力よろしくお願いいたします。


写真は,保健委員会の「歯」に関するクイズコーナーです。
昇降口の正面に掲示されています。


(写真はクリックすると大きく拡大されます)

 

◆2011年4月23日(土曜日)

聞こえる?

今,毎日のように保健行事が行われています。


今日は,視覚・聴覚検査です。

スピーカーを耳にあて,一生懸命聞こうとする姿がかわいらしいです。