5年生

◆2017年10月5日(木曜日)

収穫の秋 稲刈り・・・5年生

 10/5(木)、5年生が稲刈りをしました。最初は慣れない子どもたちも、すぐにやり方を覚えて作業し、予定より早めに終わることができました。
 春からお世話になっている三ツ和農産の皆様に指導していただきました。クラスの保護者の方にも手伝っていただきました。ありがとうございました。

一列に並んで刈っていきました
    一列に並んで刈っていきました
稲のしばり方を教えてもらっています
   稲のしばり方を教えてもらっています
    2人で協力してしばっています
    2人で協力してしばっています
     手渡ししながら稲を掛けました
     手渡ししながら稲を掛けました
       午前中いっぱい、みんなで力を合わせて頑張りました!
            午前中いっぱい、みんなで力を合わせて頑張りました!

 

◆2017年9月19日(火曜日)

「夢の教室」開催・・・5年生

 9/12(火)5年生を対象に「夢の教室」が開催されました。日本サッカー協会が小学校キャリア教育として、一流のスポーツ選手を講師として派遣して行っているものです。本校には、バスケットボール元日本代表の中川聴乃(あきの)さんが「夢先生」としてお出でくださいました。
 最初に、体育館で簡単なゲームをしました。1つ目は体育館の壁にタッチして戻ってくるものでした。2つ目はみんなで手をつないで、ボールを投げている間だけ進めるというものでした。みんなで作戦を立てて協力してゴールできるように頑張りました。
 次に、教室で中川先生がバスケットボールと関わってきた自分の体験を夢曲線にしながら話していただきました。体験やお話を通して友だちと協力することや夢をもつことの大切さを感じたり、考えたりすることができました。ありがとうございました。

        夢先生に負けないで走るぞ!
      夢先生に負けないで走るぞ!
  夢先生に勝つために作戦会議中
    夢先生に勝つために作戦会議中
ゲーム2:夢先生のボールを投げるふりにひっかかっり進めません
ゲーム2:夢先生のボールを投げるふりにひっかかっり進めません
「歩く」「よく見る」「夢先生の声に合わせる」などの作戦を考えました
「歩く」「よく見る」「夢先生の声に合わせる」などの作戦を考えました
教室でお話を聞きました。「ゴールに向かって走る」などの言葉が印象に残ったようです
教室でお話を聞きました。「ゴールに向かって走る」などの言葉が印象に残ったようです
   最後に夢先生と一緒に記念写真
   最後に夢先生と一緒に記念写真

 

◆2017年7月11日(火曜日)

天気に恵まれた高原学習・・・5年生

 7/6(木)~7(金)の一泊二日で、5年生は志賀高原へ「高原学習」に行ってきました。初日は志賀山に登り、四十八池、大沼池を経由し、一ノ瀬のホテルで泊まりました。夜は、キャンプファイヤーや花火をして楽しみました。二日目は、朝食後、2時間ほど、宿の近くの遊歩道を歩きながら自然観察を行いました。その後、班ごとに飯ごう炊さんを行い、カレーを作って食べました。初めての宿泊学習でしたが、みんな仲良く協力してやり通すことができました。これからの学校生活に生かしていってほしいと思います。

前山リフト乗車
   前山リフト乗車。渋池を目指す。
志賀山頂上を目指して
   志賀山頂上を目指して!
急な斜面をよじ登り、無事、志賀山山頂に到着! 記念撮影
   急な斜面をよじ登り、無事、志賀山山頂に到着! 記念撮影
裏志賀山山頂から大沼池を望む
  裏志賀山山頂から大沼池を望む
コバルトブルーの大沼池を見ながら昼食
  コバルトブルーの大沼池を見ながら昼食
キャンプファイヤーの準備完了。まずはフォークダンス
キャンプファイヤーの薪を囲んでフォークダンス
校長先生の「火の神」登場!
    校長先生の「火の神」登場!
燃え上がる火を囲んでのフォークダンス
  燃え上がる火を囲んでのフォークダンス
2日目:昼食のための飯ごう炊さん。事前の練習もあり、無事に完成。おいしくいただきました。
2日目:昼食のための飯ごう炊さん。事前の練習もあり、無事に完成。おいしくいただきました。

 

◆2017年6月13日(火曜日)

どろんこになっての代かき、田植え・・・5年生 

 5年生は学校の近くの学校田で、6/6に代かき、6/9に田植えを行いました。代かきは、水着になって田んぼの中を走り回って、どろんこ遊びを楽しみながら土を軟らかくしました。田植えは、1列になってロープの目印に合わせて植えていきました。地元の農産会社のみなさんやお家の方にも手伝っていただきありがとうございました。

           どろんこ遊び代かき
   どろんこ遊びで代かき

         無事代かきが終了
      無事、代かきが終了
   1列になって植えています
      1列になって植えています
  足下に気をつけて丁寧に植えています
 足もとに気をつけて丁寧に植えています

 

◆2016年10月7日(金曜日)

学校田で稲刈り・・・5年生

 10/6(木)、5年生は学校田で稲刈りをしました。春の田植えの後、水の管理などを当番を決めてがんばってきました。前夜に台風18号が通過し、影響が心配されましたが無事に行うことができました。春から米作りでお世話になってきた地元の農産会社の皆さんや保護者の方にも何人か手伝っていただき、午前中に予定より早めに済ませることができました。ありがとうございました。

農産会社の方から、鎌での稲刈りの仕方の手ほどきを受けています
農産会社の方から、鎌での稲刈りの仕方の手ほどきを受けています
   いよいよ稲刈り開始!
   いよいよ稲刈り開始!
刈った稲は干す時に開き易いように×の形で置いていきました
刈った稲は干す時に開き易いように×の形で置いていきました
大人の方には稲を縛る方を中心に手伝っていただきました
大人の方には稲を縛る方を中心に手伝っていただきました
一人で束を縛るのは大変なので、友だちと協力して
一人で束を縛るのは大変なので、友だちと協力して
刈り終わった稲は、前日に苦労して運んだパイプに掛けてしばらく干します
刈り終わった稲は、前日に苦労して運んだパイプに掛けてしばらく干します
      無事に終わり、みんなで記念写真
      無事に終わり、みんなで記念写真

 

◆2016年9月20日(火曜日)

「夢の教室」・・・5年生

9/15(木)、市の教育委員会の事業である「夢の教室」が開催されました。日本サッカー協会が主催している5年生対象の事業です。
 本校に「夢先生」としてお出でいただいたのは、冬季オリンピックのリュージュで3大会に出場した小口貴久(おぐちたかひさ)先生です。子どもたちと一緒に活動していた時の呼び方は「オグっち」です。体育館の運動の時はアシスタントとして「キヨちゃん」が一緒に指導してくださいました。
 1時間目は体育館で体を動かしての活動でした。オニごっこゲーム、ボールを使った「だるまさんがころんだ」的なゲーム、体育館往復のスピード競争の3つでした。すぐには達成できない課題を夢先生を中心に何回も作戦会議をして知恵を出し合い、みんなで協力して勝利することができました。
 2時間目は教室に戻り、夢先生からお話を聞きました。オリンピックに出場するまでの挫折や努力などのお話や、「夢が見つかったら周りの人に話す」、など子ども達へのアドバイスもいろいろありました。お話の後、子ども達は「夢シート」に自分の夢などを書きました。

1番目のオニごっこゲーム:手をつないでキヨちゃんから逃げる
オニごっこ:手をつないでキヨちゃんから逃げる
一人になった人をみんなで囲んで守る作戦
一人になった人をみんなで囲んで守る作戦
   ぎりぎり、守ることに成功
     ぎりぎり、守ることに成功
2番目:ボールを使った「だるまさんごっこ」ゲーム
2番目:ボールを使った「だるまさんごっこ」ゲーム
ボールの動きに集中する
  ボールの動きに集中する
夢先生のオグっちを中心に作戦会議で対策を考える
夢先生のオグっちを中心に作戦会議で対策を考える
この時間中、こういう場面が何回もありました
この時間中、こういう作戦会議を何回もとり、知恵を出し合いました
3番目のゲーム:キヨちゃんより早く男女3人がゴールする
3番目のゲーム:キヨちゃんより早く男女3人がゴールする
とても無理な課題に対して作戦会議
とても無理な課題に対して作戦会議
妨害作戦成功!
  進路妨害作戦は大成功!
2時間目:教室で夢先生の子どもの頃の夢などのお話を聞きました
2時間目:教室で夢先生の子どもの頃の夢などのお話を聞きました
夢先生と記念写真
     夢先生と記念写真

 

◆2016年7月8日(金曜日)

高原学習1日目夜~2日目・・・5年生

 「高原学習」の5年生は天気に恵まれ、1日目の夜のキャンプファイアーや花火も楽しむことができました。2日目は朝6時に起床し、高原のすがすがしい空気の中、朝の会でラジオ体操などで体をほぐしました。朝食、その後2時間程、一ノ瀬の「せせらぎ湿原」を散策しながらの自然観察会を行いました。2日目のメインは、飯ごう炊さんでの昼食作りです。職員の手をあまり借りずに、自分たちで作り上げることができました。2日間通して、とても規律よく、きちんとできた5年生でした。これからの学校生活にも生かしてほしいと思います。

火の神(校長先生)から代表に火を分けてもらっています
キャンプファイアー:火の神(校長先生)登場!
出し物やダンスの後、花火を楽しみました
出し物やダンスの後、花火を楽しみました
就寝前、係や班で1日の反省をしました
就寝前、係や班で1日の反省をしました

2日目。「せせらぎ湿原」での自然観察会
2日目。「せせらぎ湿原」での自然観察会
飯ごう炊さん:順調に進行中!
飯ごう炊さん:順調に進行中!

カレーやサラダなど、手作りの味は格別のようでした
カレーやサラダなど、手作りの味は格別のようでした

 

◆2016年7月7日(木曜日)

高原学習1日目 元気に志賀山登頂

 5年生は本日、7/7(木)から1泊2日で志賀高原に「高原学習」に出かけています。天気に恵まれ、無事に志賀山登山もできました。ほぼ予定通りに一ノ瀬の宿舎に到着し、これから、夕食をいただき、キャンプファイアーや花火を楽しむ予定です。

志賀山の手前の分岐点に到着し休憩中。これから登山の開始です。
分岐点に到着し休憩中。これから登山の開始です。
志賀山、全員登頂!みんな元気です。
志賀山(2035m)、全員登頂!みんな元気です。
予定より少し遅れましたが、無事に「四十八池」に着きました。
予定より少し遅れましたが、無事に「四十八池」に着きました。
みんな元気に大沼池に到着。お弁当がおいしい!
みんな元気に大沼池に到着。お弁当がおいしい!

 

◆2016年6月14日(火曜日)

代かき、そして田植え・・・5年生

 6/8(水)に5年生は学校田で代かきを行いました。とは言っても、子どもたちの足で土をかき回すという方法です。田んぼの中を遊びで走り回ったりして泥んこになりながら楽しくできました。
 10日(金)には田植えを行い、うるち米とモチ米を植えました。手植えでの田植えは初めての人も多く、いい経験になりました。米作りについては地元の農産会社の方にお世話になっています。今回の代かきではトラクターでの代かきもしていただきました。田植えでは稲を用意していただいたり、田んぼの両側からロープを引っ張っていただいたりするなど大変お世話になりました。

      これでも立派に代かき中
    これでも立派に代かき中
子ども流代かき=泥遊び
    子ども流代かき=泥遊び
苗の植え方の説明を聞いています
田植え: 苗の植え方の説明を聞いています
いよいよ田植え開始
  いよいよ田植え開始
ロープを頼りに前の方に植えていきます
   ロープを頼りに前の方に植えていきます
終わった後、水路で泥落とし
  終わった後、水路で泥落とし
2時間以上かかってやっと終了!記念写真
  2時間以上かかってやっと終了!記念写真

 

◆2016年2月29日(月曜日)

製菓工場、新聞社、放送局の見学・・・5年生

 2/26日(金)、5年生は、社会科の「工業」・「情報」の学習の一環として、小布施町の竹風堂松川工場、長野市の信越放送、信濃毎日新聞社の長野制作センターの見学に行きました。事前に教科書の他にインターネットなどでも下調べをしていきました。実際に見学することで、働いている方の思いや願い、工夫された機械の様子を知ったり、施設の中の雰囲気を感じたりすることもでき、心に残る見学となりました。見学させていただいた各施設の皆さん、ありがとうございました。

竹風堂の製菓工場:見学前のオリエンテーション
   栗おこわを作っている様子を見学
ようかんなどの煉(ね)り物作りの様子を見学
最後に、できあがったお菓子の包装の様子を見学
  SBCに到着。入口で説明を聞いています
  スポット放送の「オ-!SBC」の撮影
 善光寺近くの「もんぜんぷら座」にて昼食中
 信毎制作センター:新聞印刷についてのお話
  印刷用紙の巨大なロールにビックリ!
高速で大量に印刷、発送するための大型機械を興味深く見ました

 

◆2015年12月11日(金曜日)

収穫祭開催・・・5年生

 12/11(金)、5年生は学校の田んぼで収穫した米などを使って収穫祭を行いました。収穫できた米はコシヒカリが90kg、モチ米が94kgでした。米作りについて春から面倒をみていただいていた地元の農産会社の方が精米をして届けて下さいました。
 米は全部で10升炊きました。モチ米を使って、あんこ、きな粉、ゴマの3種類のおはぎを作りました。うるち米を使って海苔を巻いたおにぎりを作りました。汁物として豚汁を作りました。メニューごとに分担し、先に全校の人たちに1つずつ食べていただくおはぎを作り、2時間目の後の業間休みに各クラスに届け、1個ずつ食べてもらいました。
 3時間目に自分たちが食べる分を作り、4時間目に、お世話になった地元の「三ツ和農産」の方と、脱穀機を貸していただいたクラスの保護者の方をお招きし、一緒に会食し、感謝の気持ちを表しました。なお、料理作りには2名の保護者にもお手伝いいただきました。ありがとうございました。

きな粉の、おはぎ作りグループ
  ゴマのグループ
  あんこのグループ
   おにぎり作りの様子

 海苔を巻いてできたおにぎり

豚汁グループ:野菜を刻んでいます

豚汁:具を大鍋に入れて煮ています
 1年生へ届けるおはぎが完成
     クラスの代表が米作りの感想やお礼の言葉を発表し、会食会が始まりました

 

◆2015年10月16日(金曜日)

稲の脱穀作業、千歯こき体験も・・・5年生

 10/16(金)、5年生は学校の田んぼの はざ掛けをして干してあった稲の脱穀作業をしました。脱穀機はクラスのTさんのお宅からお借りしました。Tさんのおじいさんが脱穀の仕方を教えて下さいました。他に何人かの保護者の皆さんにも手伝っていただきました。ありがとうございました。
 子ども達は、はざから稲を運ぶ人、脱穀する人、袋に貯まったもみを精米していただく三ツ和農産に一輪車で運ぶ人、脱穀の終わったわらを集めて束ねる人、などに分かれて作業しました。全部で12袋くらい収穫できました。また、学校の資料室に保管してあった「千歯こき」を使って、機械化される前の時代の脱穀の体験もしました。

お世話になったかかしの撤収

はざから稲を外し脱穀機へ
Tさんに教えていただきながら脱穀しました
手元に気を付けて脱穀中
並んで脱穀の順番を待っています
脱穀が済んで機械から落ちてくるわら束を集める人
脱穀済みのわらを束ねる人たち
もみの入った袋が貯まってきました
 一輪車で米の袋を三ツ和農産へ
「千歯こき」の初体験
力ずくで多めの稲を引っ張る人も
千歯こき:女子は小さい束で体験中

 

◆2015年10月9日(金曜日)

学校田の稲刈りをしました・・・5年生

 10/9(金)、5年生は朝から学校の田んぼの稲刈りをしました。刈った後の稲を干すためのパイプや支柱などは、前の日に田んぼに運んでおきました。今回は、米作りについてずっと指導していただいている地元の三ツ和農産の4人の方にも手伝っていただきました。適度な長さにカットした稲を縛るヒモを用意していただくなど、細かな点までいろいろ配慮していただきました。ありがとうございました。
 初めにモチ米を刈り、その後、風で倒れてしまったウルチ米を刈りました。鎌で稲刈りをするのは初めての人がほとんどでしたが、ケガをすることもなく、お昼までには刈り終わり、乾燥のための はざ掛けまで終わらせることができました。暑い中、よくがんばりました。

三ツ和農産の方にお話を聞きました
 もち米から稲刈り開始!
 おしゃべりしながら楽しく作業
いよいよ倒れたうるち米へ
  うるち米もあと少しに・・
開始から1時間半程で刈り取り完了!
  最後のはざ掛け作業
機械化の中、いい体験になりました

 

◆2015年8月5日(水曜日)

北信州みどりの少年団交流集会に参加しました

 

 8/4(火)、長野県栄村の「さかえ倶楽部スキー場」のセンターハウスを会場に、みどりの少年団の交流集会が行われました。北信州の11のみどりの少年団が参加し、本校からは5年生団員が参加しました。今年は延徳小が活動内容を発表する当番校になっていました。夏休みに入る前に、活動内容が分かる写真を使い、みんなで分担して説明を練習しました。本番では野外の発表でしたが、大きな声で発表できました。
 活動発表の後、午前と午後の1時間半ほどの時間を使って「みどりに触れあう体験活動」がありました。午前の部は会場が絵手紙に関する活動が盛んな栄村ということで、野菜などの絵を描き、それに一言添えた絵手紙作りをしました。思い思いの作品ができました。
 午後は、来年の全国植樹祭の時に使うためということで、プラスチックのプランターに被せる木製のカバーを作りました。板を組み合わせて釘で打ち付けると完成になりますが、板の位置がずれないように、グループの人達で協力しながら作りました。暑い一日で大変でしたが、がんばって活動できました。

    外の広場で全体会
延徳小の活動内容を発表しました
  大判の写真を使って発表
午前の活動:野菜などを入れた  絵手紙制作
 ニンジンの絵に「いつまでも    なかよく」の言葉を添えて
 トマトの絵に「いつも支えて  くれてありがとう」の言葉を添えて
全員、絵手紙が完成しました
午後:プランターカバー作り
係の方に教えていただきながら製作
3人ほどのグループになり1つ製作
 板の位置がずれないように気を    付けて釘打ち
8個のプランターが完成し、     記念写真

 

◆2015年7月7日(火曜日)

雨ニモマケズ、がんばった高原学習

 5年生は、7/1(水)から1泊2日で高原学習に行ってきました。行き先は志賀高原です。1日目はあいにくの雨降りだったので、志賀山登山はカットになりましたが、四十八池、大沼池を巡る一連のコースを、雨やぬかるみにも耐えて歩きました。宿に着く頃には雨もあがり、その後は計画通りに進めることができました。1日目の夜は、キャンプファイヤーや花火を楽しむことができました。2日目の飯ごう炊さんでの食事作りは事前に学校で行った練習を生かし、がんばって作ることができました。前々から準備してきた係の仕事などを責任を持って果たし、仲間の団結を強める機会となりました。

カッパを着て四十八池を目指す
 四十八池の湿原を行く
大沼池のほとりで昼食開始
 雨になりレストハウスへ
  大沼池での記念撮影
ホテルの部屋でくつろいでいます
ホテルで班ごとに楽しく夕食
 火の神から火をいただく
班の代表が積み上げた薪に点火
ファイヤーを囲んでみんなでダンス
 最後はみんなで楽しく花火
 2日目 朝の体操
遊歩道で朝の散策・植物等の観察

 

やっとできた飯ごう炊さんのカレー、味は格別!

 

◆2015年6月15日(月曜日)

巣箱に小鳥が営巣、ヒナも大きく!

 5年生は去年、小鳥用の巣箱を作り、校舎周辺、真引き川沿いの木、えびす山の木にそれぞれ10ヶ所以上、掛けました。
 今年になり、5月の半ば、校舎の柱などに掛けた巣箱にスズメが出入りしていたので、5年生は手分けして、真引き川、えびす山の巣箱の点検に行きました。結果、真引川沿いの木は1ヶ所、えびす山は3ヶ所で巣材や卵などから営巣を確認しました。校舎の見やすい場所の柱に掛けた巣箱には、スズメが営巣しています。箱の上のふたは開くので、中を見ると卵があったり、既に孵化してヒナになっている所もありました。最近ではそのヒナも段々大きくなり、離れた所から見ていても、ヒナが巣箱の丸い小さい穴から顔を出して親鳥からエサをもらっている姿が見られるようになりました。子ども達は直接、巣箱の中を見たり、デジカメで写真を撮ったりしました。下の写真は、大半が子ども達が撮ったものです。

※写真をクリックしていただくと、4倍くらいに拡大できます。

  

真引川沿いの営巣していた巣箱

  卵があり営巣を確認
  えびす山の巣箱
中の巣材は緑色の植物が多い
学校のフェンスの高さの巣箱も利用
 中にスズメの卵を3個発見!
体育館脇の柱の巣箱にスズメが営巣
  ヒナに餌をやる親スズメ
巣箱の中の大きくなったヒナ この後、数日で巣立ちました

 

◆2015年6月2日(火曜日)

泥んこになりながら代かき、田植え・・・5年生

 5年生は5/29(金)に学校田で代かきをしました。米作りについては毎年、地元の農産会社の方にお世話になっています。代かきも、最後は会社の大型トラクターで仕上げていただきました。
 子ども達は各自で袋に分けてもらった肥料をまいたり、みんなで田んぼに入って遊びも兼ねて歩き回ったり、走ったり、ボール遊びをしたりして、代かきとしてできることを楽しくやりました。暑い日でしたが風が強かったので、、終わった後、体の泥をシャワーで落とすと、寒いと言う子どももいました。

 6/2(火)には、田植えをしました。田んぼの両側からロープを張り、それを目印にみんなで一緒に植えていきました。初めは苗をつかむ手もぎごちない感じでしたが、後半は目分量で1回で植える苗の本数も分かるようになり、ペースアップしました。今は機械で植えることがほとんどですので、苗の感触、土の感触を感じながらの田植えは、いい経験になったと思われます。お手伝い、ご指導いただいた地元の農産会社の皆さん、ありがとうございました。

代かき:初めは肥料まきから
かけっこで競争しながら土ならし
  ビーチバレーで土ならし
 最後はトラクターで仕上げ
6/2 田植え:ロープを目印に
畦から投げてもらった苗をキャッチ
泥に足をとられ、あわや転倒!
だいぶ慣れたのか、こんな余裕も
 ゴールは近い!ラストスパート
きれいに植え終わった田んぼ

 

◆2015年3月11日(水曜日)

お菓子工場、放送局、新聞社の見学に行ってきました。・・・5年生

 3/10(火)、5年生は社会科で学習した工業、情報関係の施設見学に行って来ました。
 最初の見学場所は小布施町にある「竹風堂」のお菓子の製造工場でした。ここは栗菓子で有名な会社です。お菓子作りの説明を聞いたり、実際に落雁などのお菓子を作っているところを見学させていただきました。
 次の見学場所は長野市のSBC(信越放送)でした。ここではスタジオや放送機器などの様子を見学しました。「ゆめSBC」という5秒くらいで流れるスポット放送の録画をしていただきました。来週くらいに流れるそうです。その後、少し歩いて善光寺近くの「門前プラザ」の一室で持参のお弁当で昼食をとりました。
 最後の見学場所は信濃毎日新聞社の印刷工場でした。新聞の製版から発送までのお話を聞いたり、工程順に中の設備の見学をさせていただきました。新聞の元になる大きなロール紙や印刷のスピードなどに驚かされました。

竹風堂:お菓子作りのお話
ゴミの混入に注意しているそうです
 キャップを被って見学準備
 SBC:スタジオの見学
 「ゆめ!SBC!」でポーズ
ずらりと並んだ放送機器を見学中
  「門前プラザ」で昼食
新聞社:ミニ新聞に載せる写真撮影
 印刷の工程について聞いています
施設の中を案内していただきました
  巨大ロール紙にビックリ
新聞が流れていくレールなどの設備

 

◆2015年2月5日(木曜日)

伝統の「わら馬」作り・・・5・6年生

 2/5日(木)、5・6年生は1日かけて「わら馬」作りに取り組みました。指導していただいたのは地元の大宮さん、畔上さん、小林さんの3人の方でした。学校でわら馬を作るこの行事は、もう20年位も続いています。
「わら馬」というのは校区内の小沼地区で毎年3月に行われる「餅かえ行事」の時に必要になる物です。わら馬には農事の神様が乗ってくると言われています。
 6年生は昨年度も経験しているので、6年生と5年生で混合のグループを組み、教え合いながら取り組みました。パーツ毎に最初は全体で説明を受け、その後はグループ毎に教え合いながら作っていきました。
 1時間で馬の顔、たてがみ、耳などの部分ができる位のペースでした。細かい作業でなかなか手間のかかる作業でしたが、子ども達は根気よく取り組みました。講師のみなさん、熱心に教えていただきありがとうございました。

 頭の部分の作り始めの状態
 講師の方が作製した見本
 たて髪もあり、かなり精巧な作り

 

◆2015年1月26日(月曜日)

中山晋平記念音楽会で4年生の受賞曲を発表・・・5年生

 今年度の中山晋平記念音楽会が1/24(土)の午後、中野市民会館で行われました。開会式では中山晋平作曲コンクールに入賞したみなさんの表彰がありました。今年度、本校は4年生の伊東樹生(たつき)さんの作詞・作曲の「ぼくのグローブ」という曲が優秀賞、4年生の土屋寿梨(じゅり)さんの「ペペロンチーノ」、同じく4年生の荻原はなさんの「ピアノ」という曲が佳作に入選し、壇上で表彰されました。また、本校5年生は伊東さんの曲と茨城県北茨城市の中学2年生の岩間朱香さんの作った「君へ」の2曲の発表と、最後の全員合唱の「シャボン玉」を発表しました。5年生はこの日のために、音楽の時間等で何回も練習し、当日のリハーサルを経て、午後の本番のステージでしっかりと発表し、記念音楽会を盛り上げてくれました。

クリックしていただくと「ぼくのグローブ」の歌入り動画を再生します。約1分  ※音楽著作権を所有している中野市の了解を得ています。

  ステージで歌う5年生

 

1 / 11123...10...最後 »