ちょっと聞いて

◆2017年1月18日(水曜日)

アンサンブルコンテスト出場曲の発表・・・合唱団

 1/13(金)の朝の時間の全校音楽は、合唱団の発表でした。1/15(日)に長野市芸術館で行われる「アンサンブルコンテスト」で歌う曲を紹介しました。本番では、6年生18名、5年生6名、計24名がA、Bの2チームに分かれて「一番はじめは」と「烏かねもん勘三郎」の2曲を歌います。練習は合唱団員全員でやってきたので、この日は全員で2曲を歌いました。なお、日曜日に行われたコンテストの結果は、A・Bチームとも銀賞を受賞しました。
今回は、Aチームの「一番はじめは」を紹介します。
※以前、ここにアップしてありました歌入り動画は、新しい曲をアップしたため、音楽著作権協会との契約の関係で削除させていただきました。

IMG_0042

 

◆2017年1月17日(火曜日)

巣箱作りに挑戦・・・4年生

 1/13(金)、4年生は野鳥の巣箱作りに取り組みました。マツクイムシの被害が出ている山林を野鳥の力も借りて守っていきたい、という地元有志の皆さんの願いがあり、4年生が取り組むことになりました。巣箱作り用の板などは、あらかじめ部位別にカットした物を持ってきていただいたので、子どもたちは釘を打ったり、蝶番を取り付けたりして完成させました。ただ、板同士を箱形に組んで釘を真っ直ぐに打つのは、一人ではやりにくい場合もあり、友達と協力したり、4人の大人の方に手伝っていただいたりしました。
IMG_0047

IMG_0049

IMG_0054

釘の位置を決め、一人でがんばっている男子
釘の位置を決め、一人でがんばっている男子
  完成間近
  完成間近
開閉できる屋根の板を取り付けて、完成!
開閉できる屋根になる板を取り付けて、完成!

 

◆2017年1月13日(金曜日)

3学期 元気にスタート!

 1/10(火)、13日間の年末年始休業を終え、荷物をたくさん抱えた子どもたちが元気に登校してきました。
 2時間目に3学期の始業式がありました。校長先生のお話は、最初は昔のお正月遊びの各種の凧の紹介がありました。次に、「なぜ凧は揚がるんでしょう?」という問いかけに何人かの子どもたちが手を挙げて、自分なりに考えた答えを発表しました。3学期は、そんな子どもたちの身近な遊びの中にもたくさんある「なぜ?」という問いを大事に勉強していきましょう、というお話でした。
 今月下旬には6年生から5年生への児童会の引き継ぎのための選挙、学校文集作りなどもあり、年度末に向かっての取り組みも進んでいきます。例年、インフルエンザなども流行る時期ですので、健康に気をつけて頑張ってほしいと思います。
 各学年の廊下には、書き初めや冬休みの学習で作った作品などが掲示、展示され始めました。12日から校内書き初め展が始まりました。

始業式での校長講話:いろいろな凧の紹介
始業式での校長講話:いろいろな凧の紹介
凧が揚がるわけについて自分なりに考えて発表する児童
凧が揚がるわけについて自分なりに考えて発表する児童
2年生の工作:でんでん太鼓など
2年生の工作:でんでん太鼓など

貼り絵のだるま
貼り絵のだるま
 

3年:イモ版での作品
3年:イモ版での作品
いろいろな材料で作ったコマ
いろいろな材料で作ったコマ
4年生の書き初め
4年生の書き初め
段ボールで作ったジグソーパズル
段ボールで作ったジグソーパズル
5年生:布で作ったナベつかみなど
5年生:布で作ったナベつかみなど
ティッシュ箱カバーや箱など
ティッシュ箱カバーや箱など
5年生:書き初め
5年生:書き初め
6年生:書き初め
6年生:書き初め