ちょっと聞いて

◆2016年2月29日(月曜日)

製菓工場、新聞社、放送局の見学・・・5年生

 2/26日(金)、5年生は、社会科の「工業」・「情報」の学習の一環として、小布施町の竹風堂松川工場、長野市の信越放送、信濃毎日新聞社の長野制作センターの見学に行きました。事前に教科書の他にインターネットなどでも下調べをしていきました。実際に見学することで、働いている方の思いや願い、工夫された機械の様子を知ったり、施設の中の雰囲気を感じたりすることもでき、心に残る見学となりました。見学させていただいた各施設の皆さん、ありがとうございました。

竹風堂の製菓工場:見学前のオリエンテーション
   栗おこわを作っている様子を見学
ようかんなどの煉(ね)り物作りの様子を見学
最後に、できあがったお菓子の包装の様子を見学
  SBCに到着。入口で説明を聞いています
  スポット放送の「オ-!SBC」の撮影
 善光寺近くの「もんぜんぷら座」にて昼食中
 信毎制作センター:新聞印刷についてのお話
  印刷用紙の巨大なロールにビックリ!
高速で大量に印刷、発送するための大型機械を興味深く見ました

 

◆2016年2月26日(金曜日)

2部合唱「未来へ」・・・全校音楽

 2/26(金)の朝の時間の全校音楽は「卒業式の歌」の学年別の練習でした。1・2年、3・4・5年、6年に分かれてそれぞれの歌を練習しました。1・2年生は斉唱で「ありがとう6年生」を、3・4・5年生は2部合唱で「未来へ」を、6年生は部分3部合唱の「未来を信じて」を練習しました。
 3・4・5年生は多目的ホールで音楽専科の先生の指導で練習しました。「どんなことに気を付けて歌いたいか」という先生からの質問に子ども達からは、「お腹で声を支えて」「息をたくさん吸って」「表情を作って」「高い声に気持ちを乗せて」、というような発表がありました。次回は体育館で、全校で通して歌う予定です。
※以前、ここにありました歌入り動画は、新しい曲をアップしたため、音楽著作権協会との契約の関係で削除させていただきました。

多目的ホールで練習する3・4・5年生。ピアノ伴奏無しだったので、先生の指揮に集中して歌いました

 

◆2016年2月19日(金曜日)

部分3部合唱「春の光」・・・全校音楽

 2/19(金)の朝の時間の全校音楽は「卒業式の歌」の練習でした。「卒業式の歌」は組曲となっていて、今日はその中の全校で最初に歌う「春の光」の「Ⅰ」と最後に歌う「Ⅱ」の練習でした。「川」や「光」などの言葉をはっきり歌うこと、最後に4回繰り返す「さよなら」の歌い方などを練習しました。今後は、在校生、卒業生に分かれての練習も始まります。

※以前こここにありました歌入り動画は、新しい曲をアップしたため、音楽著作権協会との契約の関係で削除させていただきました。

3年生以上はパートに分かれて歌っています
中山晋平記念音楽賞 作曲の部 「特別賞」を受賞した4年の村上さんの紹介と表彰

 

◆2016年2月12日(金曜日)

卒業式の歌の練習始まる・・・全校音楽

 2/12(金)の朝の時間の全校音楽から卒業式の歌の練習が始まりました。初日の今回は校歌の練習でした。今までもいろいろな行事の際に歌ってきて慣れている歌ですが、改めて細かな気を付けるところの練習をしました。次回の全校音楽からは卒業式の中で全校で歌う「卒業式の歌」などの練習をしていくことになっています。

ここをクリックしていただくと、校歌3番の練習の歌入り動画が流れます。約50秒
※校歌は音楽著作権協会に校歌としての使用許可を得ているため、他の曲と違い、使用曲数の制限にはかかっていません。

 

◆2016年2月5日(金曜日)

2部合唱「ありがとう」・・・全校音楽

 2/5(金)の朝の時間の全校音楽は「ありがとう」という歌の練習でした。この歌の歌詞に「大切な言葉」という言葉が何回か出てきます。その歌の通りに、言葉を大切に、気持ちを込めて歌うように、部分部分を練習しました。最初に1番、2番を通して歌った時よりも、いい声がどんどん出てくるようになりました。

※以前、ここにアップしてありました歌入り動画は、新しい曲をアップしたため、音楽著作権協会との契約の関係で削除させていただきました。

合唱団のボーカルアンサンブルコンテスト金賞受賞の紹介と表彰

 

◆2016年2月5日(金曜日)

わら馬作り体験・・・5、6年生

 2/4(木)、5・6年生は地元の大宮さん、小林さんにご指導いただき、地域に伝わる「藁馬(わらうま)」を朝の時間から6時間目まで、丸1日がかりで作りました。なお、大宮さんには20年以上の長きにわたり指導していただいています。
6年生は前年も作っていて少しは慣れているということで、今年初めて取り組む5年生と一緒になり、5~6人位でグループを作りました。全部で12のグループができ、半数の6グループずつ、講師の大宮さんの周りに集まって作り方を見せていただき、それをまねて作って・・・を繰り返しながら段々と完成させていきました。グループの人達同士でも、教えたり教えてもらったりなど、協力してできました。1日かかったので大変でしたが、地元に伝わる伝統工芸のすばらしさも感じる貴重な体験となりました。

 

講師の大宮さん、小林さんの紹介:多目的ホール

  講師の大宮さん作のわら馬の見本
用意していただいた1人分として使う3種類のわら
 真剣なまなざしで講師の先生の手元を見ています
 作り方のお手本を思い出しながら製作中
  分からないところは友だちと相談しながら
  ようやく胴体の一部ができてきました

   完成してにっこりの6年生

  こんな感じにできました 6年生の作品例

 できあがったわら馬を掲げて、ポーズ! 5年生

 

◆2016年2月4日(木曜日)

豆腐作りに挑戦・・・2年生

 2/4(木)、2年生は畑で育てて収穫した大豆を使って、豆腐作りをしました。市内、原豆腐園の原さんに作り方の指導をしていただきながら作りました。能率よくできるように、家庭からもミキサーをいくつかお借りしました。2年生なので、言われた通りにすんなりできるわけもなく、原さんには机を駆け回っていただくような感じで指導していただきました。そんなことで、牛乳パックで型をとったので細長い豆腐になりましたが、一人一パック分の豆腐が無事に完成しました。

原さんからミキサーの使い方を聞いています
ゆで上がった大豆をミキサーで砕いています
2人で協力して豆乳をしぼっています
80度になったかな? 豆乳をあたため中
にがりを入れて固まった物を牛乳パックに移します
飲み湯茶碗に水を入れ、重しにして固めています
牛乳パックから取り出すと、こんな感じに!
一人ずつ、小さく分けてタッパーに入れて持ち帰ります
最後、お世話になった原さんにお礼の挨拶

 

◆2016年2月1日(月曜日)

みぞれにも負けず・・・高学年スキー教室開催

 1/29(金)、高学年のスキー教室がありました。会場は高井富士スキー場です。1月末なので、本来は最も寒いはずの時期なのですが、あいにくのみぞれ混じりの天気となってしまいました。中止するほどの降りではなかったので、計画した日程通りに一日、スキーを楽しむことができました。しかし、天気のせいか、いつもと違って口数は少なかったようです。

 練習開始:準備運動中の5年生
リフトの4年生 まだまだカメラに手を振る余裕あり?!
インストラクターの方の指導で練習中:6年生
 お昼のカレーで元気回復!