ちょっと聞いて

◆2015年7月24日(金曜日)

1学期終業式の発表から

  本日、7/24(金)で登校日数75日の1学期が終了しました。終業式では、1学期を振り返って、3年、1年、5年生の発表がありました。
 3年生は代表が作文を発表しました。「水泳でクロールの息継ぎが苦しかったけど頑張ったこと、運動会のダンスが楽しい気持ちで踊ることができたけど、サビの部分のジャンプのタイミングがずれたことが悔いが残ったこと、2学期頑張りたいことは、音楽集会できれいな声で歌いたい。」というような内容でした。
 1年生は全員がステージ上で、一言ずつ、1学期がんばったことや2学期がんばりたいことを発表しました。がんばったことの内容としては、水泳に関しては、バタ足ができた、水中で目が開けられたなどがありました。勉強に関しては、授業中に手が挙げられた、引き算ができた、ひらがなをがんばった等でした。生活に関しては、廊下を走らないように気を付けられたなどでした。2学期がんばりたいことは、カタカナをがんばる、算数で100点をとりたい、授業でもっと手を挙げられるようになりたい、など様々でした。
 最後に5年生が、7月に経験した高原学習について、写真を紹介しながら、2日間の体験したことや感想などを発表しました。
 校長先生のお話では、初めに24日間の夏休みの期間がもっと長い方がいいか、短くてもいいかという問いかけがありました。「根拠(わけ)」をもって自分の考えを伝えることを大切にしながら、休みの期間に何をしたいと思っているのか、たくさんの人達が自分の考えを発表しました。他の人のいろいろな考えを聞くことで、夏休みの過ごし方について改めて考える時間になりました。
  本校は明日7/25(土)~8/17(月)まで、夏休みになります。

   3年生代表の発表
 1年生はグループ別に発表
5年生は高原学習の写真を使って発表
校長先生の、夏休みに関する問いかけに手を挙げて発表