ちょっと聞いて

◆2015年10月30日(金曜日)

合奏「どんぐりさんのおうち」・・・1年生 音楽会より

 10/24(土)に行われた校内音楽会の演奏を順に紹介しています。
2回目は1年生の合奏の様子です。 

※以前、ここにアップしてありました演奏の動画は、新しい曲をアップしたため、音楽著作権協会との契約の関係で削除させていただきました。

 

◆2015年10月27日(火曜日)

秋空の下、ウォークラリー大会開催・・・地区育成会

 延徳地区育成会主催の「ウォークラリー大会」が10/25(日)に開催されました。最初に体育館で健康に関するお話を聞いたり、ストレッチ体操などの運動をしたりしました。その後、学校周辺でのウォークラリー大会を行いました。ウォークラリーは3~5人でチームを作り、道順のヒントが書かれた紙を参考にチェックポイントを回ってくるものです。チェックポイントにはクイズがあり、それが正解しているとポイントになります。全部で22チーム、80人くらいの子ども達が参加しました。さわやかな秋空の下、友だちと協力して楽しい時間を過ごすことができました。事前の準備や当日の運営をしていただいた育成会の皆様、ありがとうございました。

  開会行事と「健康まつり」 ウォークラリーの班で並んで話を聞いています
  虫歯に関係する、いろいろなおやつに含まれる砂糖の量についてのお話もありました

 

◆2015年10月27日(火曜日)

2部合唱「君をのせて」・・・3年生 音楽会より

 本校の校内音楽会は、先週の土曜日(10/24)に行われました。その時の、子ども達の歌ったり演奏したりしている様子の動画を、順に紹介していく予定です。(ホームページの容量の関係で、低画質に設定したデジカメで録画、録音したもの)
 1回目は3年生の合唱です。 
※以前、ここにアップしてありました歌入り動画は、新しい曲をアップしたため、音楽著作権協会との契約の関係で削除させていただきました。

 

◆2015年10月19日(月曜日)

ワイン用ぶどうの摘み採り体験、工場見学・・・4年生

 4年生は10/16(金)、社会科の勉強で飯綱町の「サンクゼールワイナリー」の工場見学、ワイン用ぶどうの摘み採り体験をしました。生食用のぶどうについてはなじみがありましたが、ワイン用のぶどうは初めての児童がほとんどで、興味深く、いろいろな体験をさせていただきました。親切に対応していただいたサンクゼールの会社の皆様には大変お世話になりました。ありがとうございました。
 作業の途中で、長野朝日放送(abn)の取材がありました。編集でカットされているかもしれませんが、もし放送されるとしたら、今週末の10/24(土)、朝9:30~10:30の「駅前テレビ」の中で流れるかもしれないということです。

  会社のバスでぶどう畑へ
    ぶどう園の看板
ぶどうと摘み採りについての説明
摘み採りの仕方を聞いています
  ハサミを使ってていねいに

  高い所の房は背伸びして

  こんな感じのぶどうです

この位、採れたよ!(途中の様子)
   ちょっと、一服!
ぶどうを食べたタヌキの糞を発見
 こんなにたくさん採れました!
                摘み採りが終わって記念撮影
ワインではなく、ジュースを試飲中
 足をきれいに洗ってスタンバイ
 昔ながらのぶどう踏み体験
  長野朝日放送が撮影中
 足下のブドウはこんな感じに
 ワインの製造工程を見学
   大きなタルにビックリ!

 

◆2015年10月16日(金曜日)

稲の脱穀作業、千歯こき体験も・・・5年生

 10/16(金)、5年生は学校の田んぼの はざ掛けをして干してあった稲の脱穀作業をしました。脱穀機はクラスのTさんのお宅からお借りしました。Tさんのおじいさんが脱穀の仕方を教えて下さいました。他に何人かの保護者の皆さんにも手伝っていただきました。ありがとうございました。
 子ども達は、はざから稲を運ぶ人、脱穀する人、袋に貯まったもみを精米していただく三ツ和農産に一輪車で運ぶ人、脱穀の終わったわらを集めて束ねる人、などに分かれて作業しました。全部で12袋くらい収穫できました。また、学校の資料室に保管してあった「千歯こき」を使って、機械化される前の時代の脱穀の体験もしました。

お世話になったかかしの撤収

はざから稲を外し脱穀機へ
Tさんに教えていただきながら脱穀しました
手元に気を付けて脱穀中
並んで脱穀の順番を待っています
脱穀が済んで機械から落ちてくるわら束を集める人
脱穀済みのわらを束ねる人たち
もみの入った袋が貯まってきました
 一輪車で米の袋を三ツ和農産へ
「千歯こき」の初体験
力ずくで多めの稲を引っ張る人も
千歯こき:女子は小さい束で体験中

 

◆2015年10月16日(金曜日)

2部合唱「ふるさと」・・・全校音楽

 10/16(金)の朝の時間の全校音楽は、音楽会の全校合唱曲「ふるさと」の練習でした。この曲は、音楽会の時、PTA会長さんの指揮により、観客の皆さんも含めた全員で歌う予定になっています。「うさぎおいし かのやま」などのフレーズを、途中で切らないで一息で歌う練習などをしました。今回も合唱団員が前に出て歌をリードしました。

ここをクリックしていただくと、「ふるさと」の歌入り動画が流れます。約2分

 

◆2015年10月9日(金曜日)

学校田の稲刈りをしました・・・5年生

 10/9(金)、5年生は朝から学校の田んぼの稲刈りをしました。刈った後の稲を干すためのパイプや支柱などは、前の日に田んぼに運んでおきました。今回は、米作りについてずっと指導していただいている地元の三ツ和農産の4人の方にも手伝っていただきました。適度な長さにカットした稲を縛るヒモを用意していただくなど、細かな点までいろいろ配慮していただきました。ありがとうございました。
 初めにモチ米を刈り、その後、風で倒れてしまったウルチ米を刈りました。鎌で稲刈りをするのは初めての人がほとんどでしたが、ケガをすることもなく、お昼までには刈り終わり、乾燥のための はざ掛けまで終わらせることができました。暑い中、よくがんばりました。

三ツ和農産の方にお話を聞きました
 もち米から稲刈り開始!
 おしゃべりしながら楽しく作業
いよいよ倒れたうるち米へ
  うるち米もあと少しに・・
開始から1時間半程で刈り取り完了!
  最後のはざ掛け作業
機械化の中、いい体験になりました

 

◆2015年10月9日(金曜日)

「The Song of Do Re Mi 」(ドレミの歌 英語バージョン)・・・全校音楽

 10/9(金)の朝の時間の全校音楽は、音楽会の全校合唱曲の「ドレミの歌」の練習でした。音楽会のオープニングで歌う予定になっています。合唱団員が前に立ち、歌に合わせて「ド」や「レ」などが書かれた紙を挙げたり、ハンドベルを鳴らしたりしてリードしました。24日(土)の音楽会を目指して、来週から体育館でのステージ練習も始まります。

※以前、ここにアップしてありました歌入り動画は、新しい曲をアップしたため、音楽著作権協会との契約の関係で削除させていただきました。

         合唱団員が前で歌をリード

 

◆2015年10月9日(金曜日)

野鳥の巣箱作り・・・4年生

 10/9(金)の3・4時間目、4年生は野鳥の巣箱作りに取り組みました。材料を用意していただいたり、指導していただいたりしたのは、地域の活性化に取り組んでいる地元有志の皆さん方です。地方事務所の林務課の方もお出でいただき、巣箱を作る意義について話していただきました。鳥は松などの木が枯れることに関係した昆虫などを食べてくれるから、森に小鳥を増やすため、というような感じで理解できたようです。
 巣箱の各パーツ毎の板は事前にカットしていただいてあり、子ども達は、板を合わせて釘で打ち付ける作業が中心になりました。板を合わせて釘を打つのは一人ではやりにくいので、指導の方に手伝っていただいたり、友だちと協力しながら進めました。最後に巣箱のふたをとりつけました。蝶番で留めたのですが、ネジ釘をドライバーを回して押しながら入れるのは腕力、握力の関係で子ども達には大変そうでした。中には自力で何とかできた子もいましたが、大人の方が手伝ったり、電動ドライバーを使ったりして無事に完成させることができました。地方事務所の方も入れると10人の方にお世話になりました。ありがとうございました。

    指導していただいた皆さん
地方事務所、林務課方のお話
鳥に詳しい山上さんのお話
見本の巣箱をお手本に組み立て方を確認
指導の皆さんに教えていただきながら作っています
 各テーブルに一人ずつくらい付いて教えていただきました
 形が大体できてくると、自力で釘打ちできるようになった人も・・・
    完成した巣箱

 

◆2015年10月2日(金曜日)

2部合唱「生きてるってすばらしい」・・・全校音楽

 10/2(金)の朝の時間の全校音楽は音楽会の全校合唱曲「生きてるってすばらしい」の練習でした。今回は、「みどりの・・・」、「夕日は・・・」、「翼広げて・・・」などの歌詞について、口のあけ方、舌に力を入れるなどを意識し、言葉をはっきりさせて歌う練習をしました。

※以前、ここにアップしてありました歌入り動画は、新しい曲をアップしたため、音楽著作権協会との契約の関係で、削除させていただきました。

 

◆2015年10月1日(木曜日)

職員による読み聞かせ・・・読書週間

 29日(火)の朝の時間、読書週間の取り組みの一つとして、職員による読み聞かせが行われました。1年生以外の各学年を2グループに分け、11名の職員がそれぞれの学年に入って読み聞かせをしました。学級担任は、自分のクラス以外の学年に入りました。また、30日(水)の全校朝会では校長講話として、校長先生が『ねずみの嫁いり』のパネルシアターをビデオ録画したものをプロジェクターで投影する形でお話をして、子ども達に感想を発表してもらいました。読書週間は30日で終わりましたが、これからもいろいろな本に親しんでいってほしいと思います。

1年生の教室で読み聞かせをする6年のO先生 『もこ もこ もこ』、『オニたいじ』、『でこちゃん』の3冊を読みました
2年生の教室で読み聞かせをする5年のH先生 落語絵本の『おにのめん』のお話を読みました