ちょっと聞いて

◆2015年2月26日(木曜日)

「節分集会」開催・・・児童会

 2/26(木)の朝の時間、2月の児童集会がありました。節分の日からは日にちが経っていますが、2月ということで「節分集会」と名付けて行いました。児童会の役員は6年生から5年生にバトンタッチされ、先日、引き継ぎの委員会もありました。今回は6年生主導で進める最後の児童集会でした。
 今日は、みんなで楽しめるゲームとして「幸せを運ぶ風船リレーゲーム」を全校の縦割り班で行いました。これは縦割り班で風船を後ろにリレーしていき、ゴールにある箱に入れたらゴールというゲームです。ゴム風船なので手でたたくとフワフワしてしまい、予想外の動きになるのが楽しいところでした。2回、楽しむことができました。
 ゲームの後、今年度最後ということで、1年間、児童会のキャラクターとして活躍したレインボーマンとゴールドマンが今まで被っていたキャラクターのマスクを外し、ステージに登場しました。その2体の声をステージ脇の放送室からマイクで担当していた2人もステージに登場し、挨拶をしました。全校からは温かい拍手が贈られました。

 最後は2月と3月の誕生日の人達に立ってもらい、みんなで「おめでとう」の拍手をしました。

縦割り班でのフーセン運びゲーム
初めは列もまっすぐですが・・・
すぐに列は乱れ始めて・・・
    もうすぐゴール
レインボーマンとゴールドマン、 その声優役の自己紹介と挨拶
2月、3月の誕生日の人達への祝福の拍手

 

◆2015年2月24日(火曜日)

全校の人達に楽しんでもらった「なかよしフェスティバル」・・・4年生

 

  4年生が「総合的な学習」で計画した「なかよしフェスティバル」の各種のアトラクションは、先週の参観日にはお家の方に体験してもらいました。また、先週末から今週初めにかけては、学年毎に会場の多目的ホールに招待して、休み時間等の時間に楽しんでもらいました。
 4年生はお世話の役に徹して、各コーナーで運営をがんばりました。学年に合わせて的までの距離を変えるなど、それぞれのアトラクションが無理なく楽しめるように配慮されていたので、何度もチャレンジしながら、楽しい時間が過ごせました。4年生は、今回がんばってやりとげた力を、これからの学習や生活に生かしていってほしいと思います。

 磁石のついた竿で魚つり

  高学年も楽しめました

   宝さがしゲーム

見つけ出した宝物(折り紙製)

ストラックアウト(拡大可)

高く積めた「空き缶積み」
敵あてゲーム(紙玉で的あて)
ねらいを定めてゴム鉄砲で射的
射的の初級コースの高学年女子
別の場所のゴム鉄砲による的あてゲーム
  変装バッチリのおばけ屋敷
本当は真っ暗なおばけ屋敷の内部

 

◆2015年2月20日(金曜日)

卒業式の歌の全校練習が始まりました

 3/18(水)の卒業式まで、後1ケ月程になりました。今朝の全校音楽の時間から、卒業式で歌う歌の練習が始まりました。今日は全校で歌う「卒業式の歌」の中の「春の光Ⅰという歌の練習でした。部分3部合唱で歌います。伸ばすところ、盛り上げる部分などを主に練習しました。

※以前、ここにアップしてありました歌入り動画は、3/2に新しい曲をアップしたため、音楽著作権協会との契約の関係で削除させていただきました。

 

◆2015年2月13日(金曜日)

「なかよしフェスティバル」開催に奮闘中・・・4年生

 4年生は「総合的な学習」の一つとして「なかよしフェスティバル」という催しを計画し、準備してきました。4年生は今年度から児童会の各委員会に所属して活動しています。その委員会で初めて運営に参加し、全校の人達に楽しんでもらった11月の「スクールフェスティバル」と同じような内容を、今度は4年生だけの力で開こうということで計画したものです。
 「人と気持ち良く関わりながら、なかよしフェスティバルの準備をしたり、コーナーを回って楽しんだりする。」という目当てのもとに準備をがんばってきました。今日は自分たちで運営したり楽しんだりして、よかったところや改善点などを明らかにし、来週は全校の人達や、参観日にはお家の方にも楽しんでもらう予定です。
 4年生が考えたアトラクションの内容は以下のようです。
 ①よーくねらって ポイントゲット   ②世界の平和を守れ! てきあてげーむ   ③わくわく見つけて宝さがし    ④キック イン スロー ストラックアウト  ⑤わくわく射的パーク・つみつみカンカン   ⑥イライラ つりゲーム    ⑦ドキドキ ピンポンパーク  ⑧おばけの国へ レッツゴー

 今日は全部のアトラクションの写真が載せられませんでした。来週、再度、お知らせします。

敵あてゲーム(紙の玉を使用)
よーくねらってポイントゲット
  ドキドキピンポンパーク
おばけの国:お化けに変身中

 

◆2015年2月12日(木曜日)

信濃美術館で鑑賞学習・・・3年生

 2/10(火)、3年生は図工の鑑賞学習の一環として、長野市の信濃美術館に行きました。往復とも、長野電鉄の電車を利用しました。
 信濃美術館は10時頃から2時間くらい見学しました。最初に入った部屋は思ったことなどを友だちとおしゃべりしてもいい部屋です。絵を見ながら、担任が用意したワークシートに質問の答えを書き込む形で鑑賞しました。この部屋ではみんなと楽しく学習し、東山魁夷館では学芸員さんのお話を聞いたり、自分のお気に入りの絵を1つ見つけてワークシートに写したりもしました。
 お昼は美術館の中でお弁当を食べました。その後、近くの善光寺に参拝し、お戒壇巡りもしました。仲見世通りの両側のお土産屋さんなどを見ながら、長電の善光寺下駅から電車に乗って学校まで戻ってきました。

桜沢駅から電車に乗車
見学前の注意等を聞いています
ワークシートの表紙(拡大可)
ワークシートの1枚目(拡大可)
お気に入りの絵も描きました

館内でお弁当を食べました

善光寺で記念写真

 

◆2015年2月5日(木曜日)

伝統の「わら馬」作り・・・5・6年生

 2/5日(木)、5・6年生は1日かけて「わら馬」作りに取り組みました。指導していただいたのは地元の大宮さん、畔上さん、小林さんの3人の方でした。学校でわら馬を作るこの行事は、もう20年位も続いています。
「わら馬」というのは校区内の小沼地区で毎年3月に行われる「餅かえ行事」の時に必要になる物です。わら馬には農事の神様が乗ってくると言われています。
 6年生は昨年度も経験しているので、6年生と5年生で混合のグループを組み、教え合いながら取り組みました。パーツ毎に最初は全体で説明を受け、その後はグループ毎に教え合いながら作っていきました。
 1時間で馬の顔、たてがみ、耳などの部分ができる位のペースでした。細かい作業でなかなか手間のかかる作業でしたが、子ども達は根気よく取り組みました。講師のみなさん、熱心に教えていただきありがとうございました。

 頭の部分の作り始めの状態
 講師の方が作製した見本
 たて髪もあり、かなり精巧な作り

 

◆2015年2月4日(水曜日)

豆腐作りに挑戦!・・・2年生

  

 2年生は生活科で大豆の栽培をして、たくさん収穫できました。それを使って2月4日(水)に木綿豆腐作りに挑戦しました。豆腐の作り方や用具の準備については、原豆腐店の方に教えていただきました。その情報を元に、先週は牛乳パックを2個使って豆腐の型作りをしました。牛乳パックを切ったり、ホッチキスで止めたり、底に水抜きの穴をあけたりして、一人1個の型を作りました。
  前日には1人1合の大豆を水に漬けて柔らかくしておきました。その大豆をミキサーでどろどろにして、それを沸騰したお湯で煮て、手ぬぐいでおからを絞り豆乳を取り出します。それを80度になるまで温め、にがりを入れ、固まり始めた物を型に入れて重しをのせ15分くらい待つと完成、という手順でした。
 アクシデントも少しありましたが、指導の原さんの援助で立派な豆腐ができました。原さん、ありがとうございました。

ゆで上がった大豆

ミキサーで細かくします

どろどろになった物を煮ています

力を入れて絞ります

絞るのはとても大変でした

 「おから」がとれました

温度に注意し豆乳を温めています
 いよいよ にがりを投入
 これが手作りの型です
 各自の型に分けています
カップに水を入れて重しにします

 できた!と、思わず歓声が

入れ物に入れて家に持ち帰りました

 

◆2015年2月3日(火曜日)

1年生が全校の鬼退治!

 本日、2月3日(火)は節分です。本校では1年生の計画で豆まきをしました。1時間目には鬼に扮した6年生が1年生の教室に現れ、その鬼に豆をまいて追い払いました。4時間目の初めには1年生が各学年の教室に出向き、豆まきをして鬼退治をしました。1年生はとても張り切っていて、大きな声で「鬼は外! 福は内!」が言えました。1年生の願いが届いて、いろいろな鬼は退散したと思われます。
 まいた豆は殻付きのピーナッツなので、各クラスでは拾って中身をいただきました。

1年教室①
1年教室②
1年教室③
手作りのお面をかぶった1年生
  4年教室

  5年教室

  音楽室にて

職員室にもやってきました

 

◆2015年2月2日(月曜日)

土人形の絵付け体験をしました・・・1年生

 1/30(金)、1年生は生活科の学習の一環で、中野市東山にある「日本土人形資料館」に行きました。初めに館内に展示してある「中野土人形」や全国各地の代表的な土人形を見て回りました。
 その後、一人一人、まだ色の着いていない子犬や羊の土人形の型に思い思いに色を着けていきました。なかなか難しい作業でしたが、子ども達は最後まであきらめることなく、楽しく取り組んでいました。色とりどりの個性あふれる作品ができあがりました。完成した作品は資料館主催の「土人形コンテスト」に参加する予定です。