6年生

◆2015年1月29日(木曜日)

1月の全校運動 縄跳びをがんばる

 1月の朝の時間の全校運動は縄跳びでした。体育館に全校が入って縄跳びをするのは人数的に無理なので、奇数学年(1・3・5年)と偶数学年(2・4・6年)に分かれて曜日を変えてやっています。短縄での跳び方では前回しを3分間、続けて跳んだり、後ろ回し、あや跳び、二重跳びなどの技の練習をしたりしています。
 また、大縄跳びは学年毎に5分間で何回跳べるか、前の時よりはたくさん跳べるようにがんばっています。他の学年と競争しているわけではないですが、今のところ大縄跳びが一番たくさん跳べているのは6年生で、400回を少し越える位の回数です。他の学年も、6年生をお手本にがんばってほしいものです。
クリックしていただくと、6年生が8の字跳びで大縄を跳んでいる動画を再生します。約20秒

 (参考:6年生の跳んでいる回数は県教委で取り組んでいる「ながのスポーツスタジアム」の「クラスで8の字跳び」の種目に記録されている県内の6年生の記録と比べると1月現在では2位くらいのレベルにあたるようです)。

短縄の全体練習の様子

二重跳びのお手本を披露する人達
1年生も大縄跳びに奮闘中