ちょっと聞いて

◆2014年10月27日(月曜日)

秋晴れの下 ウォークラリー大会が開催されました・・・育成会

 10月26日(日)、澄みきった空の下、延徳地区育成会等の主催で、ウォークラリー大会が開催されました。ウォークラリーに先立ち、初めは体育館に集合し、開会式の後、健康運動指導士さんによる健康と運動のお話、ストレッチ体操の実技指導などがあり、体をほぐしました。
 その後、いよいよウォークラリーに出発です。小学生やその妹、弟、付き添いの大人の方など18チーム、70人程が参加しました。コースは延徳小周辺の道路です。1チーム3~5人で、速いチームは30分、遅いチームは1時間程かかって回ってきました。
 ウォークラリーの成績はタイムの速さというわけではなく、事務局で設定した所要時間の「隠しタイム」とそのチームのかかった時間との差、3つのチェックポイントで出される5問ずつ、計15問のクイズの正答数などから決まります。クイズの例としては「延徳地区は全部で何区あるでしょう? (ア)4区 (イ)5区 (ウ)6区」というような3択形式です。ちなみに、この問題の正解は(ウ)です。クイズは正解が多かったようですが、隠しタイムとの差が順位に大きく影響したようです。今年、優勝したのは「ムーミンズ」という6年生女子のチームでした。
 里にも紅葉が下りてきた秋の半日、友達と協力しながら、地区内を楽しく歩くことができました。準備や当日の運営など、育成会を始め、いろいろな団体の皆さんのおかげで楽しく過ごすことができました。ありがとうございました。

  体育館での様子
こういう地図を見ながら歩きます
  スタート前の子どもたち
こちらは「友LOVEチーム」