3年生

◆2014年9月8日(月曜日)

「グランドわかめ」の正体は「イシクラゲ」?  3年生

 夏休み明け、グランドは草だらけの状態でした。本校でも何回か朝の活動の時間を使って草取りをしました。雨の後などは草はとても抜けやすくて助かります。そういう少し湿っている時に、グランドのどちらかというと端の方に、ワカメのような形状で、触るとぬるぬるして、勢いよく踏んだら滑って転びそうな海草のような植物があります。どこの学校にもありそうなのですが、ワカメに似ているので「グランドワカメ」などと子どもたちが勝手に名前をつけて呼んでいたりします。職員室のお茶飲み話でも「あれって、なんでしょうね。」というような話題がありました。
 そんな疑問をほうっておかないで3年生が調べたということです。それによると「イシクラゲ(石くらげ)」というのだそうです。おいしくはないそうですが、食べることもできるということです。長年の疑問が解けたといって喜んでいる職員もいました。草取りもいい勉強のネタになる場合があると感じさせられました。なお、植物に詳しい方で、この情報は違うという場合などがございましたら、メールなどでお知らせ下さい。

 全校での草取りの様子
地面に張り付くように生えています
    まるでワカメのよう