ちょっと聞いて

◆2014年12月26日(金曜日)

2学期終業式の発表から

 12/26(金)に2学期の終業式がありました。学年発表は2・4・6年生が行いました。
 2年生は生活科で取り組んだ大豆栽培について、草取り、収穫、枝豆サラダや大豆クッキーを作ったことなどを写真を使って発表しました。雑草や枝豆を抜くのに苦労したこと、さやに入った大豆をたたいたり、唐箕にかけたりして大豆だけにするのに手間がかかって大変だったこと、作った料理はおいしかったこと、これから豆腐などを作っていきたいという発表でした。
 4年生は「総合的な学習」で取り組んだ劇づくりについて、「協力することの大切さを学んだ。」「相手の思いに気づいた。」などの感想を発表したり、実際に劇をしてその内容を当ててもらったりしました。劇の内容はサンタさんが寝ている子ども達の枕元にそっとプレゼントを置いていき、起きて気がついた子がバンザイをして喜ぶというものでした。セリフが無く動きだけの劇でしたが、見ていた他の学年の人達は、答えの「クリスマス」を当てることができました。
 6年生の1つ目の発表は、「総合的な学習」で取り組んできた「桜沢駅プロジェクト」の活動の内容について写真を使って紹介しました。先輩たちから受け継いできた駅掃除にがんばって取り組んだこと、いろいろ工夫する中で、利用者の皆さんにも協力していただいてうれしかったということです。2つ目は修学旅行でいろいろ見学や体験をして楽しかったことの発表でした。
 学年発表の後、校長先生のお話がありました。1つ目は、身近なことで知っているとためになりそうなお話のシリーズの1つということで、お餅のお話でした。餅の語源、種類、作り方、お餅の料理のいろいろなどのお話があり、お正月のお餅に関して子ども達はいろいろと知ることができました。
 2つ目は健康で安全な冬休みにするために気を付けてほしい点についてのお話でした。交通安全や雪に関した注意の他に、テレビゲームなどをしすぎないように気を付けていく「メディアコントロール」についてのお話もありました。

 2年生 大豆の発表
 4年生 サンタの劇 
 6年生 桜沢駅の掃除の発表

 

◆2014年12月26日(金曜日)

3部合唱「学校へ行きたい」 合唱団(音楽会より)

11月に行われた本校の校内音楽会の様子を順に紹介しています。
今回は合唱団の歌です。

※以前、ここにアップしてありました歌入り動画は、1/23に新しい曲をアップしたため、音楽著作権協会との契約の関係で削除させていただきました。

 

◆2014年12月25日(木曜日)

箱運びゲームを楽しんだ児童集会

 12/25(木)の朝の時間の児童集会は、「クリスマス集会」ということで行いました。サンタやトナカイに扮した児童会役員が登場し、サンタさんのお手伝いということで「箱運びゲーム」の仕方を説明し、全校縦割り班対抗でゲームを楽しみました。

 サンタとトナカイが登場
 箱運びゲームの説明
2本の棒で2人で箱を運びます
次の2人組にバトンタッチ
あわてないのが落とさないコツ
縦割り班代表でプレゼントをもらう1年生
大役を果たして台車に乗って退場

 

◆2014年12月24日(水曜日)

2部合唱「HEIWAの鐘」 6年生(音楽会より)

11月に行われた本校の校内音楽会の様子を順に紹介しています。
今回は6年生の歌です。「HEIWAの鐘」は中野市内の小学校6年生が集まる合同音楽会で、他の学校の6年生と一緒に歌った曲です。6年生は校内音楽会では、この歌と校内音楽会用の「First Flight」を歌いました。

※以前、ここにアップしてありました歌入り動画は、12/26に新しい曲をアップしましたので、音楽著作権協会との契約の関係で削除させていただきました。

 

◆2014年12月19日(金曜日)

お話と歌「少年少女ぼうけんたい」 2年生(音楽会より)

 11月に行われた本校の校内音楽会の様子を順に紹介しています。
 今回は2年生の歌です。「少年少女ぼうけんたい」という曲は、タイトルの通り冒険のストーリーで、お話が展開していく中で歌が何曲か入ってきます。11分ほどの長いストーリーです。動画のボリュームはこのホームページの制限容量を越えてしまうので、前の部分の3分近くをカットしてあります。

※以前、ここにアップしてありました歌入り動画は、12/24に新しい曲をアップしましたので、音楽著作権協会との契約の関係で削除させていただきました。

 

◆2014年12月16日(火曜日)

合奏「情熱大陸」 5年生(音楽会より)

11月に行われた本校の校内音楽会の様子を順に紹介しています。
今回は5年生の合奏です。

※以前、ここにアップしてありました演奏入り動画は、12/19日に新しい曲をアップしたため、音楽著作権協会との契約の関係で削除させていただきました。

 

◆2014年12月15日(月曜日)

木曽・松本への社会見学・・・4年生

 12/11日(木)、4年生の社会見学がありました。最初の目的地は木曽の楢川(ならかわ)です。木曽は伝統産業として漆に関係した製品を作っています。その中の「堆朱(ついしゅ)」という、漆を何層にも重ねて作る製品があります。子ども達は「木曽くらしの工芸館」という施設で約1時間、堆朱の研ぎ出し体験をしました。初めは模様がなく黒いだけの木が、磨いていくことで赤や緑の模様が浮かび上がってくるので、子ども達は必死に磨いていました。失敗することなく作業を終了することができました。あとは、職人さんに仕上げをしてもらい、子ども達の手に届くのは冬休み前になるということです。
 昼食後は松本市に寄り、国宝の松本城を見学しました。子ども達は急な勾配の階段にびっくりしていました。また、城の工夫された仕掛けや昔の武具なども興味深く見ていました。
 4年生は社会科で長野県のいろいろなことを勉強しています。今回、バスで長野県を半分以上縦断し、車窓からも中信や南信の様子を知ることができました。これからの社会科等の学習に生かしていきたいと思います。

写真を拡大すると模様が分かります

 

◆2014年12月15日(月曜日)

野鳥の巣箱作りパート2・・・4年生

 4年生は12/12(金)に巣箱作りをしました。6月にも作ったのですが、その時の物は大体は持ち帰って、各自の家の近くなどに設置しました。今回できた物は近くの山などに、2月頃かける予定です。
 木材をパーツにカットした板や釘、用具などの準備、作り方の指導は、前回と同様、地域の活性化に取り組んでいる地元有志の5名の皆さん方にお世話になりましはた。今回もスズメ、セキレイ、シジュウカラ用の3種類の巣箱を作りました。
 巣箱を作るのは2回目ということで、前回よりは組み立てや釘打ちなど、スムーズにできました。ただ、ネジ釘をドライバーで押しながら回していくのは、腕力などの関係もあり、大人に手伝っていただくこともありました。また、板を留めるようなところは位置がずれ易いので、友達などと協力しながら取り組み、完成させることができました。


 

◆2014年12月12日(金曜日)

2部合唱「見えないおくりもの」 全校音楽

 12/12日(金)の朝の全校音楽は「季節の歌」ということで「見えないおくりもの」という歌を全校で歌いました。初めに2番まで通して歌い、その後、部分部分の歌い方などについて練習しました。この歌の歌詞は、人の願いや思いなど目に見えない贈りものについて考える内容です。これからの生活の中で、歌詞の内容のようなことを大事にしていってほしいと思います。歌詞の内容は下の動画を再生してお聞き下さい。

※以前、ここにアップしてありました歌入り動画は、16日に新しい曲をアップしたため、音楽著作権協会との契約の関係で削除させていただきました。

 

◆2014年12月12日(金曜日)

唐箕(とうみ)を使って大豆とゴミの分別体験

 2年生は以前に大豆の殻たたきをしました。その時に、ざる1杯分は大豆だけの物がとれたのですが、3つ分のザルは殻や枝葉の枯れて細かくなった物などが混じったままになっていました。そこから大豆だけを取り出すために、12/10日(水)に学校所蔵の昔の農機具である唐箕(とうみ)を使ってその作業をしました。子ども達は30人近くいるので、唐箕のハンドルを回すのは一人20回ということで行いました。ハンドルを回すと風が送られ、ゴミは先の吹き出し口から、重い大豆は手前のザルに落ちてきました。1回、唐箕にかけただけでは、細かいゴミが残ったので、2回はやる必要がありました。
 子ども達は、唐箕の先の吹き出してくるゴミの様子にも興味があって、吹き出し口の辺りでゴミ混じりの風に当たろうとする人もいて、昔の道具ですがよくできている唐箕に興味津々でした。
 やっと料理に使えるまでの大豆がとれたので、3学期には豆腐作りなどにチャレンジする予定です。

  殻などが混ざった大豆

  学校にある唐箕
ゴミの吹き出しの様子にも興味津々
  一人20回ずつ
回しました
重い大豆が手前に落ちています

 

◆2014年12月10日(水曜日)

おはぎ、焼きおにぎり、豚汁を作って収穫祭・・・5年生

 5年生は学校の田んぼで米作りをしてきました。11月の参観日には、そのお米の販売もしました。今日は残しておいたお米を使って、おはぎなどを作り、全校の人達にも食べてもらいました。米作りでお世話になった地元の農産会社の方にもお出でいただき、おはぎの他、焼きおにぎり、豚汁などで会食会をしました。
 全校に配るおはぎは一人1個ずつで職員やお客様、5年生の分も含めると全部で250個近くになりました。全校の人達には、あんこ、ごま、きな粉の3種類から1つ選んでもらいました。一番希望が多かったのはきな粉で約110個、他の2種類はその半分くらいの希望でした。
 炊きあがったもち米は熱くて、丸めるのが大変でした。また、おはぎ作りでは、ゴマときな粉は手にゴマやきな粉を付けて丸める感じで簡単にできましたが、アンコはなかなか周りに均一に付けるのはやりにくくて大変でした。
 朝から始めて12時近くになって、やっと全部作り終わりました。会食会ではたくさんお世話になった地元の農産会社のみなさんにお礼をしたり、一人一人、米作りを体験しての感想を発表したりしました。

 電気釜、ガス釜でご飯炊き
「はんごろし」にしています
 豚汁チームは具の準備完了
おにぎりチームは形よくできました
 おはぎチームが丸めています
あんこを付けるのはなかなか難しい
  できたアンコのおはぎ
ゴマは付きやすく、はかどりました
 きれいに付いたゴマのおはぎ
きな粉のおはぎもきれいに完成
醤油を付けて、焼きおにぎり作り

  豚汁もいよいよ完成

 

 試し作りの抹茶おはぎ

  会食会の様子

 会食会はバイキング形式で

 

◆2014年12月9日(火曜日)

部分3部合唱「First Flight(ファースト フライト)」 6年生(音楽会より)

 11月に行われた本校の校内音楽会の様子を順に紹介しています。
 今回は6年生の歌です。

クリックしていただくと歌入り動画を再生します。約4分

 

◆2014年12月8日(月曜日)

チームワークと粘りで、綱引き大会みごと優勝・準優勝

 12/7(日)、中野市民体育館において中野市育成会主催の「ガキ大将フェスティバル」ということで小学生綱引き大会が行われました。市内の小学校から男子は6チーム、女子は7チームが出場しました。延徳小からは5・6年で構成した男女各1チームが出場しました。学校でも練習を2回くらい練習して臨みました。当日は初めは引っ張られて不利な状況になっても、最後まで粘って勝つというパターンで男女とも勝ち上がりました。結果、女子は優勝、男子は準優勝という結果でした。子ども達の送迎、応援、ありがとうございました。

  女子はみごと優勝
輪になって健闘をたたえ合いました

 

◆2014年12月5日(金曜日)

カスタネット演奏「スペインのカスタネット」2 全校音楽

 前回の全校音楽では4年生がお手本にカスタネットの演奏をして、他の人達は手拍子でリズムの練習をしました。今朝の全校音楽ではリズム別に全校で4つのグループに分かれて、曲の後半部分を手拍子で演奏しました。前に出ている4年生が演奏スタートの合図を出したり、カスタネットやトライアングルでリズムをリードしたりしました。4つのパートが手拍子でリズムを合わせ、楽しく演奏できました。

全校で4つのパートに分かれました

※以前、ここにアップしてありました演奏の様子の動画は、12/9に新しい曲をアップしましたので、音楽著作権協会との契約の関係で、削除させていただきました。ご了承下さい。

 

◆2014年12月4日(木曜日)

琴の演奏「さくらさくら」「こがねむし」 琴クラブ(音楽会より)

 11月に行われた本校の校内音楽会の様子を順に紹介しています。
 今回は琴クラブの琴の演奏です。

クリックしていただくと「さくらさくら」の琴の演奏の動画を再生します。約50秒

クリックしていただくと「黄金虫」の琴の演奏の動画を再生します。約1分

(この2曲は音楽著作権が既に消滅していますので、これ以降、新しい曲がアップされていますが、削除等の措置はとりません)

 

◆2014年12月2日(火曜日)

お話と歌「ゆかいに歩けば」 1年生(音楽会より)

11月に行われた本校の校内音楽会の様子を順に紹介しています。
今回は1年生の歌です。「うたえ てのひら」というタイトルで、「うたえ てのひら」、「ゆかいに歩けば」、「ジャンプ」、「ビリーブ」の4曲の歌を、お話を交えながら歌いました。その中の「ゆかいに歩けば」の部分を紹介します。

※以前、ここにアップしてありました歌入り動画は、12/5に新しい曲をアップしましたので、音楽著作権協会との契約の関係で削除させていただきました。

 

◆2014年12月1日(月曜日)

なかよし旬間の取り組みから

 

 本校は11/17日(月)から28日(金)まで「なかよし旬間」でした。旬間中に行われた全校での取り組みについて紹介します。
 「なかよしの木」の取り組みでは、友だちのいいところを見つけて葉っぱの形のカードに書き、昇降口近くの廊下に貼り、全校児童の他、参観日には家の方にも見ていただきました。一人一人のいい点を見直す機会になりました。
 26日(水)の参観日には各クラスで人権教育に関した授業を行いました。また、講演会があり、山城俊一先生に「いじめを越えて」というタイトルでお話していただき、子ども達と保護者の皆さんでお聞きしました。病気によるいじめを受けた体験に基づき、「いじめをするのは一瞬、残るのは一生」、「一人で解決するのは無理、みんなで解決する」「大切な人の存在が自分をたくましくしてくれる」というまとめのお話はみんなの心に響いたようです。
 この間、他の学年と一緒に焼き芋をやったり、もの作りに取り組んだ学年もありました。また、この旬間に合わせて全校縦割り清掃が計画され、校内の清掃を縦割り班の6人くらいの単位で協力して行うことで、他の学年の友だちとの関わり方について考え、実践する機会となりました。

 仲良しの木:葉っぱのカード 
 2枚目も26日にはいっぱいに
  仲良くたてわり清掃
  山城俊一さんの講演会
一緒にリース作り: 4年と「あさがお学級」