ちょっと聞いて

◆2014年10月31日(金曜日)

金属ゴミが多かった 今年度最後の「ゴミ拾い登校」

 児童会では4月から毎月、月末に、通学路脇に落ちているゴミを拾いながら登校する「ゴミ拾い登校」を行ってきました。これから雪降りの時期になるので、この取り組みも10月が最後です。今日が最後のゴミ拾い登校でした。普段は集団登校ではありませんが、ゴミ拾い登校の時は登校班ごとに集団登校しながら通学路のゴミを拾ってきます。担当しているのは児童会の清美委員会です。毎回、ゴミの種類別に重さを量って、お昼の放送で発表しています。委員長の話では、4月から10月までの7回で集まったゴミの総重量は14.5kg、10月の今回が重さでは4月以降、一番重く、4kgあったということです。原因は、金属の板や棒、空き缶などの金属ゴミが今までで一番多かったためということです。このようなゴミの現状について、清美委員会では地域の人達にも呼びかけていこうと考えています。


 今回の金属ごみの一部

 

◆2014年10月29日(水曜日)

機械の威力を体感 稲の脱穀・・・・5年生

 5年生は、一週間前には昔ながらの千歯こきで脱穀体験をしました。今日は残りの稲を全て機械で脱穀しました。脱穀の機械は5年生の保護者のHさんが貸して下さるということで、学校の田んぼまで運んできて下さいました。
 Hさんが機械のそばで、稲の束の置き方、歯車が回っている所への差し入れ方、機械に手を挟まれないための手を離すタイミング等、いろいろアドバイスをしていただいたり、実際に手を添えていただいたりしながら行いました。子ども達は30人以上いるので、列を作って待つ、脱穀の終わったワラ束を片付ける、など手分けをしながら行いました。田んぼ1枚分の稲の脱穀も機械だととても早く終わりました。

 田んぼの端の方で行いました
 保護者の方の指導で
 列を作って順番を待ちます
初めはちょっと怖さもありました
置き方のアドバイスを受けながら
終わった束の片付け役の子ども達

 

◆2014年10月27日(月曜日)

秋晴れの下 ウォークラリー大会が開催されました・・・育成会

 10月26日(日)、澄みきった空の下、延徳地区育成会等の主催で、ウォークラリー大会が開催されました。ウォークラリーに先立ち、初めは体育館に集合し、開会式の後、健康運動指導士さんによる健康と運動のお話、ストレッチ体操の実技指導などがあり、体をほぐしました。
 その後、いよいよウォークラリーに出発です。小学生やその妹、弟、付き添いの大人の方など18チーム、70人程が参加しました。コースは延徳小周辺の道路です。1チーム3~5人で、速いチームは30分、遅いチームは1時間程かかって回ってきました。
 ウォークラリーの成績はタイムの速さというわけではなく、事務局で設定した所要時間の「隠しタイム」とそのチームのかかった時間との差、3つのチェックポイントで出される5問ずつ、計15問のクイズの正答数などから決まります。クイズの例としては「延徳地区は全部で何区あるでしょう? (ア)4区 (イ)5区 (ウ)6区」というような3択形式です。ちなみに、この問題の正解は(ウ)です。クイズは正解が多かったようですが、隠しタイムとの差が順位に大きく影響したようです。今年、優勝したのは「ムーミンズ」という6年生女子のチームでした。
 里にも紅葉が下りてきた秋の半日、友達と協力しながら、地区内を楽しく歩くことができました。準備や当日の運営など、育成会を始め、いろいろな団体の皆さんのおかげで楽しく過ごすことができました。ありがとうございました。

  体育館での様子
こういう地図を見ながら歩きます
  スタート前の子どもたち
こちらは「友LOVEチーム」

 

◆2014年10月24日(金曜日)

安納(あんのう)イモの芋ほりをしたよ! 1年生

 10月24日(金)の2、3時間目に、1年生は芋ほりに行きました。JAの青年部のみなさんの計画で春から育てていたものです。ただ、植え付けの予定の日は雨降りだったので、子どもたちはできなくて、青年部のみなさんにやっていただきました。今年は天候不順で、植えた苗の半分くらいが育ったということです。地面が固くて、初めは青年部の人たちに大きなシャベルで少し掘り返していただくなどして、子ども達も何とか移植ごてで掘り出すことができました。
 不作だったとはいえ、枯れないで残っていた芋たちはとても大きくて、1年生が持つには重すぎるくらいでした。レジ袋に一人一個ずつ入れて学校に持ち帰りました。スイートポテトなどにして自分たちで食べたり、お世話になった人たちに食べていただいたりする計画があるようです。

 

◆2014年10月24日(金曜日)

部分3部合唱「アクロス・ザ・ロード」   全校音楽

 10月24日(金)の朝の時間の全校音楽は、音楽会の時に全校で歌う歌「アクロス・ザ・ロード」を練習しました。これは9月に一度、全校音楽で歌ったことがある曲です。前回は体育館が使えなかったため、多目的ホールで3階部分のギャラリーも使って行いました。今回は音楽会の隊形に近い形で練習しました。最後まで歌うと4分以上の長い曲です。1回通して歌った後は、曲の最後の方の「ふりそそげよ・・・アー・・・アー・・・」と伸ばすところを中心に練習しました。体育館いっぱいに声がよく響いていました。

高学年はステージに上がっての練習

※以前、ここで見ていただいていました「アクロス・ザ・ロード」の歌入り動画は、11/4に新しい曲をアップしたため、音楽著作権協会との契約の曲数の関係で削除させていただきました。ご了承ください。

 

◆2014年10月20日(月曜日)

千歯こきで脱穀体験 5年生

 10/20(月)、5年生は、学校にある脱穀用の昔の道具、「千歯こき」で脱穀体験をしました。稲は学校の田んぼに「はぜ掛け」をして干してあったものです。中庭でブルーシートを敷いて行いました。
 学校に千歯こきは7台あり、交代しながらやりました。稲をたくさん持って力任せに引っ張る人、千歯こきの歯の上の方を中心に引くのであまりモミが取れない人など様々でした。ただ、少しやっていると、段々、歯のどの深さのあたりで、どの程度の力加減で引けばいいのかなど分かってきたようです。「もうちょっと下の方にしてみたら。」など、他の人にアドバイスなどもしながら、正味1時間くらいかけて体験しました。昔の人の苦労を感じたり、コンバインなどの機械では分からない脱穀の基本的な仕組みを知るなど、米作り学習のいい体験ができました。

   脱穀の終わったモミ
   このくらい とれました

 

◆2014年10月17日(金曜日)

2部合唱「ふるさと」 全校音楽

 10月17日(金)の朝の全校音楽は、音楽会で歌う歌「ふるさと」の練習をしました。初めに前に出ている合唱団の人達がお手本として3番まで通して歌い、みんなでそれを聞きました。自分はどちらのパートなのか確認し、合唱団の低音の人達の歌い方を聞き、その後、全校の低音の人達だけで1番の歌い方を練習しました。また、ほほに指を当てて筋肉の動かし方の練習もしました。毎年、歌っていることもあり、結構、きれいなハーモニーになっていました。

低音の人達だけで1番を練習中

クリックすると「ふるさと」2番までの練習風景を再生します 約1分20秒

 

◆2014年10月16日(木曜日)

マラソン練習、がんばっていこう! 児童集会開催 

 10/16日(木)、朝の児童集会は「運動集会」として行いました。初めに運動委員会から11/12(水)のマラソン大会に向けて、長く走る呼吸の仕方などの練習も交え、マラソン練習を頑張っていこうという呼びかけがありました。次に代表委員会からは10月の生活目標の発表がありました。10月の生活目標は「ま・み・む・め・も」から「まらそんに みんなで声かけ むかおうよ めざすは もりもり走れる体」です。今回、久しぶりに今年度の児童会のキャラクターの、レインボーマンとゴールドマンが登場して、マラソンについての寸劇を披露し、マラソン練習の意欲を高めようと頑張っていました。
 次に、「ふれあいゲーム」ということで、児童会4役のリードで縦割り班によるゲームを行いました。今回は、縦割り班で手をつないだり、列車の形を作ったりして「あんたがたどこさ」の曲に合わせてジャンプして楽しみました。
 一番最後は、児童集会の時の恒例ですが、今月の誕生日の人達に立ってもらい、みんなで拍手で祝福しました。

 なお、この日の児童集会に先立ち、先週の火曜日の朝の体育集会で、体育係からマラソン大会の話があり、マラソンのペースで校庭を走る練習もしました。マラソンの練習カードも配布され、翌日からは休み時間などに自主練習している姿も見られるようになりました。

クリックすると、レインボーマンとゴールドマンによるマラソンの呼びかけの寸劇を再生します 約55秒 

10月の生活目標のポスター
マラソンの呼吸の仕方などの練習
  みんなでジャンプゲーム
  列車の隊形でもジャンプ
10月の誕生日の人達を拍手で祝福
 10/7体育集会での3分間走
10/8 早速、自主練習にがんばる子ども達
  今年のマラソンカード

 

◆2014年10月14日(火曜日)

10/23(木)午後7時~地区合同講演会「子どもの心と体のための食事学」に参加してみませんか!

 中野市南部地区の南宮中、日野小、延徳小では毎年、各校のPTAの持ち回りで講演会を実施しています。今年度は延徳小PTAが担当になっています。今年は、上記のタイトルのように、子ども達の食事に関係した内容で講演会を実施することになりました。毎日の食事のちょっとした工夫や配慮が子ども達の体はもちろん、心の成長などにも影響してきます。育ち盛りの子ども達が、心身共に健やかに成長していくための少しでも参考になれば幸いです。子どもさんと一緒に参加していただいても構いません。大勢の方のご参加をお待ちしております。
 会場等の詳しい内容は下記をクリックしてご覧下さい。その中には「参加確認表」が付いています。何か特別な物を準備するために必要というわけではありませんので、確認表を出したら無理にでも出席しないといけないとか、逆に「参加確認表」を出していなければ参加できない、というようなことは全くありません。他地区の方もどうぞご参加下さい。 

地区合同講演会のお知らせ   クリックすると表示します 

 

◆2014年10月10日(金曜日)

外部講師の方の指導で演劇ワークショップ体験  3年生

 3年生は学級経営の一環で、「総合的な学習」の一つとして演劇に取り組んでいます。10/9((木)には5名の方が指導に来校されました。NPO法人「PAVLIC」と長野市のその関係者の皆さん方です。胸には子ども達はガムテープで作った名札を着けていますが、指導の皆さんも「こ~ちゃん」というように名札が着いています。もう何回か一緒に活動しているためか、その人達と子ども達はとても仲良しになっています。
 初めは仲間集めゲームなどを楽しみ、その後、6~7人ずつの4つのグループで、ジェスチャーゲーム的な活動に取り組みました。今回は、グループ別に「木」や「氵」など漢字の一部を元に、それが入った漢字を考え、その漢字を体を動かして表現し、見ている他の人達に当ててもらおうというものでした。
 子ども達はいきいきと楽しそうに、そしてみんなで協力して表現しようと頑張っていました。この活動が始まったのは昨年度末頃、担任の先生のお話ですと、指導の皆さんとのちょっとしたつながりからだったようですが、現在、これらの活動を通して人間関係作りにもとてもいい影響が出ているということです。

   グループ作りゲーム
  漢字ゲームで相談中
「氵」の付く字「波」の練習中
「火」の付く字「秋」「畑」の練習
  靴を並べて「橋」のイメージ
「氵」グループ「波」「海」の発表
  波のうねりを表現
 引いていく波の表現

 

◆2014年10月10日(金曜日)

The Song of DoReMi(ドレミの歌 英語バージョン)  全校音楽

 10/10日(金)の朝の時間の全校音楽は、音楽会で歌う歌「ドレミの歌」の練習をしました。映画の「サウンドオブミュージック」と同じで英語のまま歌いますが、昨年度も歌っているので、子どもたちはすぐに歌詞も思い出したようです。英語で歌うのは初めての1年生も大体、歌詞は覚えたようです。
 今日は合唱団の皆さんが前で歌ったり、ドレミの階名が書かれた紙を上げたり、ハンドベルを鳴らしたりして盛り上げました。この曲は音楽会のどこで歌われるでしょうか。お楽しみに!

  合唱団が前で盛り上げました

※以前、ここにアップしてありました「ドレミの歌」の動画は、10/17に新しい曲をアップしたため、音楽著作権協会との契約の関係で削除させていただきました。ご了承下さい。

 

◆2014年10月8日(水曜日)

稲刈り 延長戦をがんばる 5年生

 先週の木曜日の午後、5年生は学校田で稲刈りをしました。都合により午後2時~4時の2時間だけでした。例年、半日はかかっていいたということでした。そのため、田んぼの半分のモチ米を刈り取って縛り、はぜ掛けをするのが精一杯でした。
 その後、金曜日は遠足、月曜日は台風、火曜日は諸行事がありできず、少し日が空きましたが、本日、7日(水)、残っていたうるち米の刈り取り、はぜがけ、落ち穂拾い等、稲刈り作業の全てを終わらせることができました。9時くらいから始めて、はぜ掛けが全て終わったのは11時位でした。
 うるち米は台風の前から既にほとんどが倒れてしまっていたので、刈るのは結構大変でした。しかし、前回で刈ることは慣れてきたこともあり、そんなに手間取らずに終わらせることができました。大人の方にも数人、縛ることやはぜ掛けを手伝っていただいたり、保護者の方から思いがけずアイスの差し入れをしていただいたりして、途中、1回の休憩だけで頑張ることができました。

かかしも風雨でボロボロ 感謝
倒れた稲はしゃがんで刈りました
 あと少しになると元気も出ます

 大人は縛ること専門でお手伝い

いよいよはぜ掛け 手渡しで

 全て終わり、全員でバンザイ!

 

◆2014年10月3日(金曜日)

秋の遠足 全学年 元気に行ってきました

 10月3日(金)、雨かもしれないという天気予報は幸運にも外れ、いい天気の中、連学年での遠足が無事に行われました。
 1・2年生は小布施の岩松院、浄光寺の見学、スラックライン体験などを行いました。全て徒歩で、往復9km程歩きました。
 3・4年生の目的地は山ノ内町の地獄谷野猿公苑でした。行きはバスでしたが、帰りは平和大観音まで歩き、お昼を食べ、湯田中駅から電車で延徳駅まで戻ってきました。
 5・6年生はバスで木島平村に行きました。5年生は「けやきの森公園」でちょっと遊び、その後、「郷(さと)の家」で郷土料理である「おやき」や笹寿司作りの体験をしました。できた料理は、合流した6年生と一緒にいただきました。6年生は「内山手すき和紙体験の家」で卒業証書とうちわを紙すきをして作りました。その後、「郷の家」に向かい、5年生と一緒に郷土料理を食べたり、地元の方から、木島平に伝わる昔話をお聞きしました。昼食後、バスの出発までの時間、昔話をして下さった方に教えていただき、お手玉などの昔の遊びをして楽しみました。

1・2年 釜上地蔵到着

 岩松院の中を見学しました
  浄光寺で昼食中です
 スラックラインに挑戦中
おっと危ない! スラックライン
   うまくわたれたぞ!
3・4年こんな格好のおサルさんも
   お猿さんと記念写真
温泉に入っている猿は結構いました
おいしいよ!後楽館名物ちまき
   大きな滑り台を滑走中
いい湯だな!「楓の湯」の足湯
5年生 郷土料理おやき作りに挑戦
   具を中に入れ完成間近
   笹寿司も作りました
6年生にも食べてもらいました
6年生 紙すきで卒業証紙作り
 紙すきでうちわ作りにも挑戦
  うちわには色も着けて完成
地元の方から昔話をお聞きました
お手玉名人の方とお手玉もしました

 

◆2014年10月2日(木曜日)

桜沢駅プロジェクト10月・・・6年

 6年生が「総合的な学習」として取り組んでいる「桜沢駅プロジェクト」は、9月は修学旅行があったので掃除だけでしたが、今回は少し準備をして取り組みました。今回は、①トイレの花飾りを直す。 ②ゴミを入れるカゴに貼ってある、分別のお願いの字が薄くなってしまったのを見えるように書き直す。 ③ホームのベンチの木の長イスの、傷んでケバケバしている所をやすりでこすって直す、など修理、修繕をいつもの掃除に付け加えて行いました。また、10月になったので、待合室の壁に毎月貼っていた「今月のベストショット」を延徳田んぼの写真と入れ替えました。
 トイレは、きれいに使っていただくようにポスターにして貼っておいたのですが、以前よりは汚れが少なかったそうで、取り組んだ子どもたちはうれしかったということです。

今回のトイレ掃除の志願者の人達
 汚れが減ったというトイレ(大)
  たまったゴミの回収
看板の薄くなった字を書き直し
 ホームのベンチのやすりがけ
 待合室の中もきれいに
小さい子用の遊び道具も整頓
 まだまだ草取りも必要です
待合室掲示の今月のベストショット(延徳田んぼ:写真をクリックで拡大)

 

◆2014年10月2日(木曜日)

実りの秋 稲刈りに汗を流しました・・・5年生

 10/2(木)の午後、5年生は学校の田んぼで育ててきた稲の刈り取りをしました。田植えと同様、人海戦術で行いました。稲刈り鎌を使うのは初めての子どもたちがほとんどで、ノコギリを挽くようにガリガリっという音を立てて刈る感じでした。さらには、ヒモで5~6株ずつを縛るのも手間がかかっていました。
 この日の午後は雨が降りそうな天気予報でしたが、幸いにも晴れました。初めは長袖とタオルの完全防備でしたが、すぐに暑くなり、薄着での作業になりました。大人の方、数人にも手伝っていただき、みんなで汗だくになりながらがんばりましたが午後だけでは終わず、後日、続きを行う予定です。