5年生

◆2014年10月29日(水曜日)

機械の威力を体感 稲の脱穀・・・・5年生

 5年生は、一週間前には昔ながらの千歯こきで脱穀体験をしました。今日は残りの稲を全て機械で脱穀しました。脱穀の機械は5年生の保護者のHさんが貸して下さるということで、学校の田んぼまで運んできて下さいました。
 Hさんが機械のそばで、稲の束の置き方、歯車が回っている所への差し入れ方、機械に手を挟まれないための手を離すタイミング等、いろいろアドバイスをしていただいたり、実際に手を添えていただいたりしながら行いました。子ども達は30人以上いるので、列を作って待つ、脱穀の終わったワラ束を片付ける、など手分けをしながら行いました。田んぼ1枚分の稲の脱穀も機械だととても早く終わりました。

 田んぼの端の方で行いました
 保護者の方の指導で
 列を作って順番を待ちます
初めはちょっと怖さもありました
置き方のアドバイスを受けながら
終わった束の片付け役の子ども達

 

◆2014年10月20日(月曜日)

千歯こきで脱穀体験 5年生

 10/20(月)、5年生は、学校にある脱穀用の昔の道具、「千歯こき」で脱穀体験をしました。稲は学校の田んぼに「はぜ掛け」をして干してあったものです。中庭でブルーシートを敷いて行いました。
 学校に千歯こきは7台あり、交代しながらやりました。稲をたくさん持って力任せに引っ張る人、千歯こきの歯の上の方を中心に引くのであまりモミが取れない人など様々でした。ただ、少しやっていると、段々、歯のどの深さのあたりで、どの程度の力加減で引けばいいのかなど分かってきたようです。「もうちょっと下の方にしてみたら。」など、他の人にアドバイスなどもしながら、正味1時間くらいかけて体験しました。昔の人の苦労を感じたり、コンバインなどの機械では分からない脱穀の基本的な仕組みを知るなど、米作り学習のいい体験ができました。

   脱穀の終わったモミ
   このくらい とれました

 

◆2014年10月8日(水曜日)

稲刈り 延長戦をがんばる 5年生

 先週の木曜日の午後、5年生は学校田で稲刈りをしました。都合により午後2時~4時の2時間だけでした。例年、半日はかかっていいたということでした。そのため、田んぼの半分のモチ米を刈り取って縛り、はぜ掛けをするのが精一杯でした。
 その後、金曜日は遠足、月曜日は台風、火曜日は諸行事がありできず、少し日が空きましたが、本日、7日(水)、残っていたうるち米の刈り取り、はぜがけ、落ち穂拾い等、稲刈り作業の全てを終わらせることができました。9時くらいから始めて、はぜ掛けが全て終わったのは11時位でした。
 うるち米は台風の前から既にほとんどが倒れてしまっていたので、刈るのは結構大変でした。しかし、前回で刈ることは慣れてきたこともあり、そんなに手間取らずに終わらせることができました。大人の方にも数人、縛ることやはぜ掛けを手伝っていただいたり、保護者の方から思いがけずアイスの差し入れをしていただいたりして、途中、1回の休憩だけで頑張ることができました。

かかしも風雨でボロボロ 感謝
倒れた稲はしゃがんで刈りました
 あと少しになると元気も出ます

 大人は縛ること専門でお手伝い

いよいよはぜ掛け 手渡しで

 全て終わり、全員でバンザイ!

 

◆2014年10月3日(金曜日)

秋の遠足 全学年 元気に行ってきました

 10月3日(金)、雨かもしれないという天気予報は幸運にも外れ、いい天気の中、連学年での遠足が無事に行われました。
 1・2年生は小布施の岩松院、浄光寺の見学、スラックライン体験などを行いました。全て徒歩で、往復9km程歩きました。
 3・4年生の目的地は山ノ内町の地獄谷野猿公苑でした。行きはバスでしたが、帰りは平和大観音まで歩き、お昼を食べ、湯田中駅から電車で延徳駅まで戻ってきました。
 5・6年生はバスで木島平村に行きました。5年生は「けやきの森公園」でちょっと遊び、その後、「郷(さと)の家」で郷土料理である「おやき」や笹寿司作りの体験をしました。できた料理は、合流した6年生と一緒にいただきました。6年生は「内山手すき和紙体験の家」で卒業証書とうちわを紙すきをして作りました。その後、「郷の家」に向かい、5年生と一緒に郷土料理を食べたり、地元の方から、木島平に伝わる昔話をお聞きしました。昼食後、バスの出発までの時間、昔話をして下さった方に教えていただき、お手玉などの昔の遊びをして楽しみました。

1・2年 釜上地蔵到着

 岩松院の中を見学しました
  浄光寺で昼食中です
 スラックラインに挑戦中
おっと危ない! スラックライン
   うまくわたれたぞ!
3・4年こんな格好のおサルさんも
   お猿さんと記念写真
温泉に入っている猿は結構いました
おいしいよ!後楽館名物ちまき
   大きな滑り台を滑走中
いい湯だな!「楓の湯」の足湯
5年生 郷土料理おやき作りに挑戦
   具を中に入れ完成間近
   笹寿司も作りました
6年生にも食べてもらいました
6年生 紙すきで卒業証紙作り
 紙すきでうちわ作りにも挑戦
  うちわには色も着けて完成
地元の方から昔話をお聞きました
お手玉名人の方とお手玉もしました

 

◆2014年10月2日(木曜日)

実りの秋 稲刈りに汗を流しました・・・5年生

 10/2(木)の午後、5年生は学校の田んぼで育ててきた稲の刈り取りをしました。田植えと同様、人海戦術で行いました。稲刈り鎌を使うのは初めての子どもたちがほとんどで、ノコギリを挽くようにガリガリっという音を立てて刈る感じでした。さらには、ヒモで5~6株ずつを縛るのも手間がかかっていました。
 この日の午後は雨が降りそうな天気予報でしたが、幸いにも晴れました。初めは長袖とタオルの完全防備でしたが、すぐに暑くなり、薄着での作業になりました。大人の方、数人にも手伝っていただき、みんなで汗だくになりながらがんばりましたが午後だけでは終わず、後日、続きを行う予定です。