ちょっと聞いて

◆2014年9月30日(火曜日)

読書週間の取り組みから

 先週の24日(水)から始まった読書週間は、本日、最終日を迎えました。この間、図書委員会はお昼の放送でクイズを出したり、図書館の中のいろいろな所にクイズを紙に書いて貼ったり、2時間目の後の業間休みに読み聞かせをしたりしました。
 読み聞かせは26日(金)の第2回目は「怪獣たちのいるところ」、「長崎くんち」の2冊の絵本でした。30日(火)の第3回目は、「おやすみ はたらく車たち」というお話の読み聞かせでした。本校は今の時期、児童会は前期、後期がちょうど入れ替わる時期で、今回の活動が前期の委員の皆さんの最後の取り組みになりました。
 30日(火)の朝の時間には職員による子どもたちへの読み聞かせの取り組みがありました。各クラスには担任以外の職員が分かれて入りました。人数の関係で、1年と4年生以外はクラスを2つに分けて行いました。1年生は「ぎりぎり仮面」のお話だったようですが、教室からは笑い声が聞こえていました。その学年や子どもたちに興味をもってもらえる本を選定するのは、なかなか大変だったようです。子どもたちにとっては、読書を通して普段接する機会が少ない先生とふれあう、いい機会にもなったと思われます。
 

図書委員による2回目の読み聞かせ
  3回目の読み聞かせの様子
    6年担任と1年生
  5年担任と2年生
 あさがお学級担任と3年生

 

◆2014年9月26日(金曜日)

2部合唱「生きてるってすばらしい」 パート3  全校音楽

 9/26(金)の朝の全校音楽は、6年生が南宮中学校の学校祭の見学に朝から出かけて不在でした。そのためもあり、新しい曲はやらずに、9/5(金)にも練習した「生きてるってすばらしい」の曲を1~5年生で練習しました。手拍子の練習を学年ごとに行ったり、足の動きだけを練習したりしました。
さすがに3回目の練習なので、以前よりは動きもよくなってきました。

耐震工事が終わり、久しぶりに体育館で歌いました

以前、ここにアップしてありました歌入り動画は、音楽著作権の契約の関係で、10/10に「ドレミの歌」を新たにアップしたため、削除させていただきました。ご了承下さい。

 

◆2014年9月25日(木曜日)

大豆 1回目の収穫・・・枝豆にして食べたよ  2年生

 生活科の学習で春から育ててきた大豆が、まだ完全には熟していませんが、枝豆で食べられるくらいにはなってきました。大豆の畑のすぐそばの道を通学路にしている2年生が、雑草の様子や大豆の育ち具合などを時々クラスのみんなに報告してくれていました。24日(水)には枝豆にして食べようということで、一部を収穫しました。2時間目にはみんなでおいしいくいただきました。大豆はこれから完全に熟したら、豆腐やきな粉作りにもチャレンジする予定です。

  ゆでています
  おいしくいただきました

 

◆2014年9月24日(水曜日)

本日9/24日(水)から読書週間 いろいろな取り組みが始まりました

 本校は、春に、児童会で計画した読書週間的な取り組みがありました。しかし、学校の係が計画して全校でいろいろ取り組むのはこの9月の週間です。期間は24日(水)~30日(火)です。この間は低学年は家庭での親子読書、高学年はテレビを消して家で読書する経験を増やしていこうという家庭での取り組みも計画されています。昨年度と違って、家庭での読書を記録する「読書がんばりカード」が係より配布されます。
 初日の24日(水)の全校朝会で校長先生から「読書は自分自身で自分の考えや知恵を高めるとてもステキな勉強です。いろいろな本に出会って行きましょう。」というお話がありました。その後、図書館にある本に出てくる登場人物などについてのクイズが10問以上出されました。クイズの問題としては、「泣いた赤鬼」から始まり、難しいランクの問題として「黒姫物語の竜の名前は何でしよう。」なども出されていました。分かった子どもたちが元気よく答えていました。 
 2時間目の後の業間休みには、図書委員による第1回目の読み聞かせが図書館でありました。今回は「はらぺこあおむし」と、校長先生の本のクイズの最後の問題で時間切れで本の題名がはっきりしないまま終わった「ものすごく大きなプリンの上で」という絵本の読み聞かせでした。
 週間のいろいろな取り組み内容については下記の図書館だよりをご覧下さい。

図書館だより9月号 クリックして表示

校長先生のクイズに答えています
  図書室入口の様子
図書委員は休み時間の読み聞かせを頑張りました

 

◆2014年9月19日(金曜日)

修学旅行2日目 午後の活動無事終了 帰途についています・・・6年生

 浅草寺見学の後は、近くの鉄板焼きのお店で、「もんじゃ焼き」、「お好み焼き」、「焼きそば」を班ごとの鉄板で、自分たちで焼いて食べるという昼食でした。こういうスタイルで焼いて食べるのは初めての人も多かったようですが、結構上手に焼けたそうです。
 2日目最後の目的地は、東京ドームシティアトラクションズです。本日2度目の班別の活動です。約2時間弱の時間で、班の計画に添ってみんなが楽しめるようにアトラクションを回り、帰りの新幹線に間に合うように時間通りに集合場所に集まるのが目標でした。楽しく過ごせ、無事に時間通りに集合できました。ケータイでは速い動きの距離のあるアトラクションの写真はうまく撮れなかったということで、唯一、スーパーバイキングの様子が送られてきました。
 午後4時現在、上野駅で新幹線の発車を待っているところです。6年生の保護者の皆様は今後、学校から特にメールで連絡がなければ予定通りに午後7時頃、学校到着ということですのでお迎えをお願いします。

自分たちで焼くのも楽しそうです
 段々、手際もよくなってきた?
東京ドームシティ スーパーバイキング

 

◆2014年9月19日(金曜日)

修学旅行1日目夜~2日目午前の様子・・・6年生

 1日目、バイキングでの夕食後、「ルミネ・ザ・よしもと」で演芸を楽しみました。中での写真は撮れていないですが、地方にはない独特の文化施設の一つを体験することができました。その後、両国にあるホテルで一夜を過ごしました。翌朝、ホテルの向かい側には両国国技館があり、本場所中なので、のぼり旗がたくさん立っていて、お相撲さんの姿もよく見えたそうです。
 2日目の朝、起きてきた子どもたちは、よく眠れた人、興奮してあまり眠れなかった人など、部屋によっていろいろだったようです。軽いバイキングでの朝食後、東京スカイツリーで展望を楽しみました。天気がよく、あまり混んでいなかったので、ゆっくり眺望が楽しめたようです。
 その後、浅草寺に向かい、グループ行動で雷門から仲見世通りを歩きました。外国人観光客も最近はとても多いので話しかけようとチャレンジした人もいたようですが、なかなうまくいかなかったようです。
 12時現在、もんじゃ焼きなどを焼きながら昼食中だそうです。午後の様子としてまとめて後でお知らせします。
(下記の写真の中には、天気がよすぎたせいもあり、やや逆光気味で分かりにくい物もあります。クリックしていただくと、顔があまりアップにならない程度に拡大されますのでお願いします)

満腹で「ルミネよしもと」に到着
いよいよ入場 期待が高まります
泊まったホテルです
ホテルから見えた国技館の様子
スカイツリー到着
 エレベーターで展望階へ
ガラスの床から下を覗くのに挑戦中
 どこに行ってもスタンプは人気
 雷門到着しました
グループ別に仲見世通りを散策中
  雷門前で記念撮影

 

◆2014年9月18日(木曜日)

修学旅行1日目午後の様子から・・・6年生

 6年生は国会の議員会館で昼食後、東京タワーで買い物をしました。展望は2日目にスカイツリーに上るので行いません。買い物の一番人気は東京バナナらしいです。その後、ANAの機体メンテナンスセンターで飛行機の整備の様子を見学しました。そしていよいよお待ちかねの、豪華バイキングの夕食を新宿の某ホテルにていただきました。朝が早かったので食欲旺盛だったそうです。現在、午後7時です。同じ新宿の「ルミネ吉本」に移動し、大笑いをしていると思われます。鑑賞終了は午後9時ということで、これ以降の様子は明日、お知らせします。

東京タワー到着
集合場所を確認し買い物開始
ANA機体メンテナンスセンター到着
ヘルメットを借りて見学開始
 バイキング開始前 神妙に待つ
 男子は やはり肉食系!
女子は ここでも草食系?    サラダコーナーも人気です
食欲全開 でも食べ過ぎに気を付けて!

 

◆2014年9月18日(木曜日)

修学旅行1日目、順調に過ぎ、これから昼食です・・・・6年生

 6年生は9/18(木)から1泊2日で東京方面の修学旅行に出発しました。1日目は、国会見学、議員会館で昼食、東京タワーで買い物、ANAの機体メンテナンスセンター見学、バイキングの夕食、ルミネTHEよしもとでお笑い鑑賞をして宿舎のホテルに入るという日程になっています。現在は国会見学を終え、これから昼食だそうです。

   東京駅からハトバス乗車

  バス車内での様子
  国会前での記念撮影の準備中

 

◆2014年9月16日(火曜日)

ミニミニサイズのザリガニの赤ちゃんが誕生しました・・・あさがお学級

 「あさがお学級」の勉強で生き物を育てています。校庭脇の水路で捕まえて飼っていたザリガニから、先週、赤ちゃんがたくさん産まれました。世話の担当のH君や担任のS先生がそれに気がついたのが先週の木曜日だったそうです。たぶん、産まれたのはもう少し前だったようですが、小さすぎて気がつかなかったようです。
 連休が明けて16日(火)には1cmほどに成長し、水槽の中を元気に泳ぎ回っています。動きはかなり速く、体が透き通っているので、よく見ていないと分からない位です。30匹くらいいるようです。ザリガニを飼っていても、なかなか赤ちゃんまで見る機会は少ないので、これからどんな風に大きくなっていくか、いい勉強になりそうです。

   親のザリガニ
よく見ると 赤ちゃんザリガニがたくさん動いているのが分かります
   赤ちゃん 今は約1cm程

 

◆2014年9月12日(金曜日)

部分3部合唱 「アクロス ザ ロード」  全校音楽

 12日(金)の全校音楽は、音楽会で歌う歌の練習でした。「アクロス ザ ロード」は音楽会のエンディングで歌う予定の曲です。昨年度も歌っているので、2年生以上はかなりしっかり歌えます。今週は各クラスの朝の会などでも、元気よく歌っている声が聞こえていました。この曲の最後は歌い上げる感じになるのですが、全校で歌うと迫力もあり、声がとてもよく響いていました。この歌の練習は今回限りで、今後は音楽会で全校で歌う曲を順々に練習していきます。

※ここにアップしてありました歌入り動画は9/26に「生きてるってすばらしい」をアップする予定のため、音楽著作権契約の関係で削除させていただきました。

 

◆2014年9月11日(木曜日)

大型実験装置を作ったぞ・・・5年生

  9日(火)、職員室前の廊下から見える体育館との間のスペースで、大勢の5年生が金づちなどを持ってトンテンカンテン何か作業をしていました。コンパネに線を引いて細い板などを打ち付けていました。話を聞いてみると、理科の「流れる水のはたらき」の勉強で使う装置だということ。担任の先生の他に庁務員さんにも協力していただいていました。理科室にも、今回、5年生が作っていた装置より小さい物は備品としてあります。ただ特別な仕組みがあるわけではなく、ただの細長い木の箱です。ただ、理科教材の専門会社が作った物なので値段は数万円もします。そんな装置を4つも手作りするとは、理科係もビックリしていました。コンパネ4枚と数本の角材だけを使った、かなり安上がりにできた装置となりました。
 11日(木)の理科の時間は、その手作りの装置を使って、流れる水が土砂を削る様子などの実験を校庭の隅を使って行っていました。当日の朝まで雨が降っていて、使う予定の土砂が湿りすぎていて予想通りにはならなかったということですが、自分たちで作ったということもあるのか、子どもたちは実験に熱心に取り組んでいて感心しました。

   みんなで力を合わせて
庁務員さんにも手伝っていただいて
   水を流して実験中

 

 

◆2014年9月8日(月曜日)

「グランドわかめ」の正体は「イシクラゲ」?  3年生

 夏休み明け、グランドは草だらけの状態でした。本校でも何回か朝の活動の時間を使って草取りをしました。雨の後などは草はとても抜けやすくて助かります。そういう少し湿っている時に、グランドのどちらかというと端の方に、ワカメのような形状で、触るとぬるぬるして、勢いよく踏んだら滑って転びそうな海草のような植物があります。どこの学校にもありそうなのですが、ワカメに似ているので「グランドワカメ」などと子どもたちが勝手に名前をつけて呼んでいたりします。職員室のお茶飲み話でも「あれって、なんでしょうね。」というような話題がありました。
 そんな疑問をほうっておかないで3年生が調べたということです。それによると「イシクラゲ(石くらげ)」というのだそうです。おいしくはないそうですが、食べることもできるということです。長年の疑問が解けたといって喜んでいる職員もいました。草取りもいい勉強のネタになる場合があると感じさせられました。なお、植物に詳しい方で、この情報は違うという場合などがございましたら、メールなどでお知らせ下さい。

 全校での草取りの様子
地面に張り付くように生えています
    まるでワカメのよう

 

◆2014年9月5日(金曜日)

2部合唱「生きてるってすばらしい」パート2 全校音楽

 9/5日(金)の朝の時間の全校音楽は、先週に引き続き「生きてるってすばらしい」の練習でした。今回は、足でのリズムのとり方、手拍子を頭より上でたたいてリズムをとる練習をしました。5・6年生は3階部分のギャラリーのような所のため大きくは動けなかったようですが、下の4年生までは結構よく体でリズムをとりながら歌えたと思います。

 手拍子の練習の様子

※ここにアップしてありました歌入り動画は、9/12に「アクロス ザ ロード」を新たにアップしたため音楽著作権契約の関係で削除しました。

 

◆2014年9月3日(水曜日)

32人乗り大型いかだ無事進水・・・2年生

 本日、9/3(水)は本校のプールじまいの日です。この日を目標に2年生は生活科や図工の学習として、不用品を利用していかだを作ってきました。よくあるペットボトルや牛乳パックの空き容器ではなく、プールの消毒に使って不要になった容器をいただいて作りました。班ごとに2個ずつ布テープ等で貼り付け、3日にはプールサイドまで運んで全部を合体しました。使った容器の数は全部で108個でした。
 プールに浮かべて、子どもたち29人と大人3人の計32人が乗ることができました。その内に、S先生がいかだの上で喜んではねたところ、一部がはがれ始めていくつかに分かれてしまったとか。みんなで力を合わせて作ったいかだで、大海原ではないですが来年から入れる(2年生までは小プール)大プールに乗り出すことができて子どもたちもとてもうれしかったようです。

  2個ずつ貼り付けて保管
  プールサイドで合体
  全員乗って「バンザイ!」

 

◆2014年9月2日(火曜日)

1年生も自力で避難・・・休み時間の避難訓練実施

 本校では9/2(火)に防災の日に合わせた避難訓練を実施しました。授業中の避難の仕方は春に実施したので、今回は休み時間の避難の仕方の訓練です。想定は地震、それに伴う火災発生からの避難です。本校の場合は休み時間の場合に一旦集合する場所を決めておいて、そこから担当職員が誘導するという方法ではありません。放送の指示により、子どもたちだけで校庭の集合場所に集合します。2年生以上は経験があるのですが、果たして1年生が自力で避難できるのか心配でした。1年生は地震がおきた時にどういう所から離れればいいのかなどの事前指導を、担任が声を大にして校内のいろいろな場所でしっかり行っていました。
 本番では、1年生の中には怖くて泣きそうになっている子もいましたが、上の学年の子どもたちが手を引くなどフォローしながら、全員、無事に校庭まで避難できました。全員が集合しての会では、校長先生からの「なぜ防災の日に避難訓練をするんですか?」という質問に「昔は、関東大震災があったから。」「次に大きな災害があった時に命を守るため。」など考えて発言できる児童が何人もいました。地震の代わりのサイレンの音がした時にどこにいて、そこは安全だったのか等、教室に戻って各クラスで振り返りをしました。

廊下での事前指導の様子(1年生)
校庭へ続く階段は要注意の場所
無事避難完了。校長先生のお話をお聞きしました。

 

◆2014年9月1日(月曜日)

ついに車イス購入達成へ・・・・アルミ缶、牛乳パックのリサイクル

 児童会の福祉委員会は車イス購入を目標に、数年前からアルミ缶と牛乳パックのリサイクルに取り組んできました。夏休み前にあと5000円、夏休み明けにあと1800円分だったものが、8/29(金)の段階でそれをクリアしたということです。福祉委員会では、缶や紙パックを持って来た人にはカードにハンコを押し、たまると委員手作りの景品等がもらえるようになっています。そんなちょっとしたことも持ってくる励みになっているようです。缶の回収袋は2袋たまらないと業者の方に持っていってもらえないということで、実際の車イスの購入はもう少し先になりそうです。しかし、長年の悲願が今年度中には達成しそうです。みなさんのご協力を今後もよろしくお願いします。

  朝の回収の様子
持ってきた人のカードに委員がハンコを押しています
  缶は1袋で1800円位