ちょっと聞いて

◆2014年8月29日(金曜日)

ディズニー「魔法の教室」開催

 東京ディズニーリゾートの出張授業「魔法の教室」が28日(木)の3時間目に本校の多目的スペースで開かれました。申し込み多数のところ、運よく抽選で本校が選ばれたためでした。参加したのは4~6年生でした。ディズニーからはマイクロバスで6名の方がお出でになり、その内のお二人の方が「お兄さん」「お姉さん」としてゲームなどの進行をされました。内容はディズニーリゾートでお客様(ゲスト)に対するスタッフ(キャスト)が心がけているサービスの精神を子ども達同士の思いやりの気持ちと行動に置き換え、ゲームや普段の具体的な生活の場面をお芝居などで再現して考えさせるものでした。よい行為の仕方やその意味を教えていただくよい機会になりました。

気持ちのよいあいさつのコツに  ついて
先生方によるお手玉リレーの 模範(?)演技
子どもたち同士のスプーンでのお手玉リレー(相手が受け取りやすいように気配りして)
左右2チーム対抗での連想ゲーム(答えがすぐに分かっても我慢)
困っている人の気持ちを想像して行動(職員と6年Kさんも参加して)
 間違い探しゲーム (よく見る力 を人をよく見る力に生かそう)

 

◆2014年8月29日(金曜日)

二部合唱「生きてるってすばらしい」 全校音楽

今日29日(金)と来週の金曜日の朝の全校音楽の曲は、「HOW WONDERFUL LIVING TOGETHER!(生きてるってすばらしい)」です。手拍子も入った明るい感じの曲です。今日は最初なので、明るい声が出せるようにおなかの使い方の練習をしたり、細かな点を全校で合わせる練習をしました。次回は手拍子の仕方をもう少し工夫して歌う予定です。体育館が工事で使えないので2階の多目的ホールで行いました。全員が入ると狭いので、5・6年生はホールを見下ろす3階部分で歌いました。

多目的ホールにて

※ここにアップしてありました歌入り動画は、9/12に「アクロス ザ ロード」を新たにアップしたため音楽著作権契約の関係で削除しました。

 

◆2014年8月28日(木曜日)

ひまわり集会開催 児童会

 28日(木)の朝の時間は8月の児童集会として「ひまわり集会」を行いました。体育館の工事のために初の校庭での開催でした。児童会長のあいさつでは「ひまわりのような笑顔が咲く2学期にしていきましょう。」という呼びかけがありました。初めに健康委員会から熱中症とはどういう症状なのか、熱中症にならないために気を付けることなどの発表がありました。次に代表委員会から9月の生活目標の発表がありました。9月は防災の日があり、普段から校内放送をちゃんと聞いていない人もいるというクラスの実態があるということで、校内放送をしっかり聞こうという内容になりました。具体的には「よ・く・き・こ・う」の1文字ずつとって「よく放送」、「くちとじ」、「きいて」、「こうどうしよう」、「うるさくせずに」という言葉になりました。その後、児童会4役のリードで、「スイカ列車ゲーム」を行いました。本校は1班5~6人で構成された縦割り班が32あります。2班ごとに1チームになり、スイカに見立てたボールを股の下を通して手渡しで後ろの人に渡していくというゲームです。縦割り班での交流は久しぶりで、楽しく交流ができました。

 健康委員会の呼びかけ
 スイカ列車ゲーム開始
  もうすぐゴール

 

◆2014年8月27日(水曜日)

アイデアを出し合いながらかかし作り 5年生

 5年生は「総合的な学習」で田んぼを借りて米作りをしています。収穫はまだ一ケ月ほど先ですが、スズメなど鳥よけの一つの手段としてかかし作りに取り組んでいます。7~8人ずつのグループになり、かかしの顔や服の形を考え、キラキラテープなどの光り物の装飾を付けています。計画通りというよりは、作りながら構想を膨らませたり、他のグループのいい点も参考にしたり、しかし、他のグループとは違った特徴のあるものになるように、みんなで協力して取り組んでいます。完成はまだ少し先になりそうです。


 

◆2014年8月25日(月曜日)

あと1800円分に迫りました アルミ缶、牛乳パックのリサイクル 

 児童会の福祉委員会では車イスの購入を目指してアルミ缶と牛乳パックの収集に取り組んでいます。夏休み前の段階で、あと5000円分でした。夏休み前に全校に呼びかけがあり、夏休み明けにはたくさん集まりました。今週末の29日(金)までリサイクル旬間になっています。夏休み明けの22日(金)の段階で、目標まであと1800円分に迫ってきました。今後も引き続き、ご協力をお願いします。

夏休み前の呼びかけのポスター
昇降口廊下の収集目標のスケール
たくさん集まった缶と牛乳パック

 

◆2014年8月22日(金曜日)

「校花」アサガオ展 開催中

 本校の「校花」は大賀ハスとアサガオです。アサガオは、春の種まきから始まり、全員が一人一鉢、育ててきました。学年別に品種が違います。夏休みには家に持ち帰って世話をして、休み明けにはまた学校に持ってきました。とは言っても、家の方に車などで運んでいただいた場合がほとんどのようで、ありがとうございました。例年のように、夏休み明けの21日(木)から「校内アサガオ展」が始まりました。既に、花が終わってしまっていたり、終わりに近いものもありますが、全校の分を揃えて並べると見応えがあります。昇降口前に学年別に展示してあります。アサガオ展の終わりの期日は決まっていませんが、花がたくさん終わってきましたら終わりになります。来校の機会がございましたらご覧下さい。

1・2年のアサガオはテントの中
 3年生以上は昇降口前に展示中
   1年「浜の紫」
   2年「浜の虹」
   3年「浜の錦」
   4年東「浜の雪」
   4西「浜の空」
   5年「浜の銀河」
  6年「浜の輪」

 

◆2014年8月20日(水曜日)

夏休みの出来事から②・・・みどりの少年団交流会  5年生

 本校には「みどりの少年団」があり5・6年生で組織しています。中野市以北の北信地区の11の小学校の「みどりの少年団」の交流会が、8/5(火)に飯山市の長峰スポーツ公園で開かれました。本校からは毎年5年生が参加しています。夏休み中ということで5年生の都合のつく人たち、クラスの約半数の16人が参加しました。当日は2つの少年団の活動発表を聞いた後、体験活動として、6~7人でグループになり、公園内を歩いて樹木に関する問題を解いていくスタンプラリーを楽しんだり、杉の角材に電動ドリルで穴を開けて鉛筆立てを作ったりなど、普段は体験できないようなことができていい経験になったようです。

 活動発表を聞きました
鉛筆立て作り開始        穴を開ける所に印を付けています
手伝ってもらいながら電動ドリルで穴あけ
慣れてくると一人でできる人も
  松ぼっくりなどで飾り付け
  代表しての感想発表

 

◆2014年8月20日(水曜日)

夏休みの出来事から・・・「大賞」の舞い  6年生

 本校は本日が夏休み最終日で明日、21日(木)からいよいよ2学期が始まります。夏休み中には子どもたちが参加する行事がいくつかありました。その一つ、7/26(土)には中野市のションション祭りがありました。延徳小は「輪っとおどろく延徳連」というチーム名で6年生と6年生の保護者などが参加しました。6年生は朝の学活の時間、夕方には保護者も参加して練習するなどがんばってきました。そのかけ声は職員室まで聞こえてくるほど、みんな一生懸命でした。ションション祭りには市内のいろいろな団体等からたくさんの「連」が参加していました。踊りについては審査もあるので、楽しみながらも一生懸命に汗だくになりながら踊りました。大人の皆さんも最後までパワ-を切らさずがんばりました。結果は「踊り連」の部で大人のチームの「アザレ連」と共に大賞に輝くという素晴らしいものでした。大人の皆さん、卒業した中学生にもサポートしていただき、沿道からの声援や差し入れにも励まされ、みんなの力で勝ち取った大賞だと思われます。

    いざ出陣
    声を合わせて
    全身を使って
  暗くなっても全力投球
     大人も全力
  大賞記念に全員で記念撮影