5年生

◆2014年8月27日(水曜日)

アイデアを出し合いながらかかし作り 5年生

 5年生は「総合的な学習」で田んぼを借りて米作りをしています。収穫はまだ一ケ月ほど先ですが、スズメなど鳥よけの一つの手段としてかかし作りに取り組んでいます。7~8人ずつのグループになり、かかしの顔や服の形を考え、キラキラテープなどの光り物の装飾を付けています。計画通りというよりは、作りながら構想を膨らませたり、他のグループのいい点も参考にしたり、しかし、他のグループとは違った特徴のあるものになるように、みんなで協力して取り組んでいます。完成はまだ少し先になりそうです。


 

◆2014年8月20日(水曜日)

夏休みの出来事から②・・・みどりの少年団交流会  5年生

 本校には「みどりの少年団」があり5・6年生で組織しています。中野市以北の北信地区の11の小学校の「みどりの少年団」の交流会が、8/5(火)に飯山市の長峰スポーツ公園で開かれました。本校からは毎年5年生が参加しています。夏休み中ということで5年生の都合のつく人たち、クラスの約半数の16人が参加しました。当日は2つの少年団の活動発表を聞いた後、体験活動として、6~7人でグループになり、公園内を歩いて樹木に関する問題を解いていくスタンプラリーを楽しんだり、杉の角材に電動ドリルで穴を開けて鉛筆立てを作ったりなど、普段は体験できないようなことができていい経験になったようです。

 活動発表を聞きました
鉛筆立て作り開始        穴を開ける所に印を付けています
手伝ってもらいながら電動ドリルで穴あけ
慣れてくると一人でできる人も
  松ぼっくりなどで飾り付け
  代表しての感想発表