5年生

◆2012年3月29日(木曜日)

新5・6年生 ありがとう!

今日は,新5・6生に登校してもらって,新年度準備のお手伝いをしてもらいました。
教室移動,机・椅子の移動,1年生の教室の飾りつけ,体育館の準備,そして清掃です。
ついこの前まで5年生・4年生の子どもたちですが,今日の子どもたちは,もう6年生・5年生としての自覚をもって,一生懸命仕事をしてくれました。
4月からの活躍に,期待大!です。

 

◆2012年3月25日(日曜日)

春休みも半ば

 20日間の春休みも今日でちょうど半分が過ぎます。
子どもたちは、元気いっぱいに過ごしているでしょうか。
市内では、インフルエンザがまだ流行しているとも聞きました。
先日、自転車に乗っている児童を見かけました。
きちんとヘルメットをかぶっていました◎。
気が緩みがちになる休みですが、
大きな病気やけが、交通事故がないことを願っています。
宿題も進んでいますか?
学年のまとめをしっかりして
4月5日には、元気に登校し 胸を張って進級しましょう。

 

◆2012年3月23日(金曜日)

新しい教科書

それぞれの学年の 真新しい教科書が届きました。

山のように積まれた 教科書を見ていたら

4月 進級した子どもたちが 期待を胸に 

初めて開くときの顔が 目に浮かびました。





 

◆2012年3月17日(土曜日)

一迎六送会

 大熊地区の一迎六送会がありました。

 まずは,新地区子ども会長から,6年生へ感謝の言葉と,縦割り班のメンバーの寄せ書き,記念品が贈呈されました。

 新一年生の紹介もありました。来年度は3名が仲間入りです。

 座布団とりゲームでは,一緒の座布団に座ってしまうと,仲良くじゃんけんです。

 はてなボックスは,こんにゃく,おしゃぶりなど奇抜な中身に盛り上がりました。

 お菓子を探す宝探しでは,見けられなかった子に,たくさん見つけた子がわけてあげていました。

 低学年は6年生にじゃれ,新一年生は会が終了するころにはニコニコしていました。とても和やかな会になりました。

 

◆2012年3月14日(水曜日)

いよいよ,明日は,卒業証書授与式!

いよいよ,明日は,平成23年度,卒業証書授与式です。

今日は,最後のリハーサルを行いました。

卒業証書授与のリハーサルでは,不思議と,全校がピリッと引き締まった空気につつまれました。

呼びかけと歌では,卒業生,在校生の想いの詰まった言葉を楽しみにおいで下さい。

午後は,4・5年生中心に,明日の準備を行いました。

体育館を何度もぞうきんがけする4年生。
6年生が最後に巣立つ,昇降口のタイルを,必死にぞうきんがけする5年生。

6年生がいなくなることはとても悲しいのですが,延徳小学校は,来年も安心できるな…,と思う瞬間でした。

明日の,6年生の晴れ姿,ぜひ,お楽しみ,おいで下さい。

 

◆2012年3月14日(水曜日)

3学期が終わりました

47日間の3学期が終わりました。

終業式の中で,校長先生は,1年生から6年生までの3学期の頑張りを取り上げ,全校の前で紹介し,ほめてくださいました。

そして,来年度に向けて,
「また,新たなめあてを持ち,取り組んでほしい」
と,お話になられました。

2名のお友達が転校してしまうことも紹介されました。
悲しい出来事ですが,2人のお友達の,新しい門出に,全校でエールを送りました。

いよいよ,明日は,卒業式です!

 

◆2012年3月11日(日曜日)

この一年間

東日本大震災から、一年が経ちます。

児童会では、例年より一層、「仲間を大切に」という意識の活動が展開され
募金活動も行いました。
五年生からは、自分たちが作った米を売った収益の一部を、
被災された方々に送りたいという意見が出ました。

先生方の通信などでも、絆や家族との団欒といった言葉が
多く見られました。

金曜日の音楽集会の前に、
全校で、黙とうをしました。

子どもたちは、亡くなられてた方々のご冥福とともに、
どんなことを祈ったのでしょうか。

教師として、未来を担う子どもたちに
何を伝え どんな力を育てたいのか
改めて自問し 誓う時間でもありました。


 

◆2012年3月7日(水曜日)

卒業式に寄せる想い

初めての卒業式の練習がありました。

練習の冒頭,全校のみんなに,
「どんな想いで,卒業式に参加するのか?」
考える時間がありました。

6年生はもちろん,5年生中心に手が挙がり,全校の前で発表してくれました。

「これまでの感謝の気持ちを込めて・・・」
「うれしかった時のありがとうの気持ちを込めて・・・」

「中学へ行っても,がんばってほしいという気持ちを込めて・・・」

等,多くの想いが発表されました。

これまでの何日も,何カ月も,何年もの想いが,今,ここにつながっていることがわかりました。

卒業式を,「素敵な式にしたい」という願いで包まれた練習となりました。

 

◆2012年3月6日(火曜日)

地区子ども会もバトンタッチ

 地区子ども会があり、6年生から5年生へ役員のバトンタッチがありました。これで、すべての役が5年生へと引き継がれました。初の司会進行を務めた新三役を見守りつつ、進行が滞りそうになるとそっとアドバイスする6年生の姿がありました。学期ごとのお楽しみ会、ラジオ体操などいろいろな場面で1~5年生をリードし、まとめてくれました。一年間、本当にお疲れ様でした。 
 今日の子ども会では、春休みの過ごし方の読み合わせ、地区の危険個所の確認、一迎六送会の内容決めをしました。一迎六送会は、楽しくゲームなどしながら、新一年生とは顔見知りになり仲良くなれる会、 6年生とは別れを惜しみ最後に楽しく過ごす会です。和やかな良い会になるように、在校生は、新役員さんや、地区のPTA役員さんに協力できるといいですね。

 

◆2012年3月6日(火曜日)

歌で伝える想い

今日,初めて全校で卒業式の歌の練習がありました。

6年生がひな壇に立つと,「いよいよだな…」という気持ちになります。

同時に,在校生は6年生に,6年生は在校生に,これまでの数えきれないくらいの「ありがとう」の気持ちを込めて歌う歌に,力と想いがこもります。

卒業まで,あと「6日」です。


 

◆2012年3月2日(金曜日)

心温まる,6年生を送る会

5年生が中心となって企画してくれた「6年生を送る会」が開かれました。

オープニングは,5年生の演奏に合わせて,1年生がお兄さんお姉さんをエスコートしてくれました。
1年生を迎える会の感謝の気持ちがこもった入場でした。
1年生に手をひかれて,ちょっとはにかんだような6年生が印象的でした。





新児童会帳からお祝いのあいさつがありました。
5年生も,もう立派最上級学年です。
体育館の壁面は,そんな5年生の最高の想いが詰まった装飾で飾られていました。


各学年の発表の一部を紹介します。





1年生は,騎馬戦で,無謀にも6年生に挑戦!

最初は軽くあしらわれていましたが,最後は,数に物を言わせて,6年生を倒してしまいました!



2年生は,運動会での6年生のかっこいい姿を再現してくれました。

応援団も登場しました。



3年生の発表では,6年生が児童会で見せてくれた「仲間レンジャー」の引退後,学校を守るために結成された「チビレンジャー」が登場しました。




4年生の発表では,大きなかぶが登場。4年生ふんする6年生が力を合わせて,抜くというストーリーでした。



5年生は,6年生一人ひとりの顔写真を映しながら,お世話になったこと,うれしかったことを発表してくれました。



各学年の発表には,歌の贈り物や手作りのプレゼントがありました。

そして6年生からも全校のみんなにも,掃除や水泳時に役立ててもらえるようにと作った雑巾と足ふきマットのプレゼントがありました。





くす玉割りでは,「ありがとう6年生」「忘れないで延徳小」の文字が飾られていました。



最後は,全校が一つの輪になって,6年生をアーチでおくりました。

ちっちゃなアーチもあり,大きな6年生は通りづらいのですが,とってもうれしそうに,背をかがめて一歩一歩踏みしめながらくぐっていきました。


今日のために,どの学年も一生懸命準備をしてきました。
そして,どの発表も,「相手を喜ばせよう」「感謝の気持ちを伝えよう」と,心がこもっていました。

寒い体育館が,とっても,とっても,温かくなりました。


卒業式まで,あと,8日です。