6年生

◆2012年1月31日(火曜日)

6年生 期待を胸に抱いて進んでいこう!

中学校説明会に行ってきました。保護者の皆さま,お疲れ様でした。

中学校の授業の様子を見て、「数学で、円柱や三角柱をやっていてびっくりした。小学校でやったことを中学でもやるんだ。」「中学校はもっとちんやりしているイメージだったけど、笑って楽しそうにやっていたから安心した。」「目覚まし時計作りが楽しそうだった。私も作りたいなあ。」と期待する気持ちをもてたようです。
「英語とか授業が速く進んでいて、ついていけるかなあとちょっと心配になった。」と感じた子どももいたようですが、授業参観後にあった、中学1年の学年生徒会のみなさんや先生からの話を聞いて、「大変そうだけど楽しみだな」「そんなに心配しなくても大丈夫なんだな」と安心感を覚えて帰ってくることができた子どもが多かったようでよかったです。
説明会では、中学1年生の先輩がサプライズで合唱を聴かせてくれました。
男子の声もしっかり聞こえてくる力強い合唱でした。
その歌が、子どもたちにとって一番うれしい応援だったようです。

中学校の先生からは、「やりたいことをはっきり持って自分で取り組んでいくことが大切。自分で決め、自分から取り組むことが大事になる」「1日の生活は確実に忙しくなるから、生活のリズム、特に早起きのリズムを今から作っておこう」「困ったことがあったら相談できる、話せるということも大切」という話がありました。
心に留めておきたいことです。
質問の時間には、中野小・日野小と大勢いる中で延徳小の子どもたちが進んで挙手していました。
その様子を見て、とても安心しました。

中学校でもこの姿勢を大切にしていってくれたら、と思います。

 

◆2012年1月29日(日曜日)

インフルエンザを吹き飛ばせ

 延徳小学校でも,インフルエンザの流行がはじまっています。感染力が強いため,かかってしまうことは仕方がないことですが,少しでも感染拡大を防ごうと,一日に何回も手洗いやうがい,除菌を行っています。現時点の様子では,週明けは欠席児童が減少しそうです。このまま,終息に向かうことを願っています。

 

◆2012年1月27日(金曜日)

6年生 カウントダウンがはじまりました

26日(木)、卒業式までいよいよクラスの人数と同じ35日になりました。あと35日目担当の子が、「残り少ない35日間を35人で過ごせるように健康に気を付けていきましょう」というメッセージをみんなに伝えてくれました。
その言葉にあるように、インフルエンザや風邪が流行し、6年生も昨日は7人がお休みとなってしまいました。それでも教室の中には、28人います。だけど、教室内がものすごくガランとして寂しく感じます。「1人1人の存在って、自分が思っている以上に大きいっていうことがわかるよね」という話をしました。今週お休みになってしまった友だちも、月曜日からは登校できそうです。今元気なみなさんも予防に努め、小学校最後のスキー教室に全員で行きたいですね。

 

◆2012年1月24日(火曜日)

6年生 児童会のバトンタッチも近づいています

3学期のスタートとともに、5年生中心に児童会役員選挙に向けた活動が始まりました。

今週は、役員候補者が告示され、選挙運動も始まりました。
来週には立会演説会・投票が行われ、来年度の4役が決まります。

ちょうど1年前、緊張しながら臨んでいたであろうこの子どもたち。
この1年、過ぎてみれば早かったと感じているのでしょうか。
6年生で進める委員会は、あと31日の1回となります。
先輩たちから受け継いだ伝統や、今年度自分たちで創り上げて残したいものをよい形で5年生に引き継げるように、まとめに向かっていきたいと思います。

今週は、児童集会がありました。
飼育委員会は、多くの人にアイガモとふれあってもらえるように「アイガモ週間」を企画しました。
アイガモに関心をもってもらえるようにとクイズを取り入れながら、楽しく企画のPRをしてくれました。
運動委員会は来週から、全校縦割り班での玉入れマッチを計画しています。
実演を交えてやり方をわかりやすく説明してくれていました。
計画委員会は、お正月に関する○×クイズを出して盛り上げました。
「元日と元旦は同じ意味である。○か×か?(答えは×。元日は1月1日のことで、元旦は1月1日の朝のこと)」といった勉強になる問題や、「鏡餅の上に主に載せる果物は、マンゴーである」といった愉快な問題などを、5人でよく工夫して作ってくれてありました。

現委員会での最後になるであろう活動に向かって、精一杯取り組もうとしている子どもたちです。

 

◆2012年1月23日(月曜日)

伝統をつなげる あさがお文集

 延徳小学校では、全児童、全職員が寄稿をし「あさがお文集」を制作しています。伝統的な文集で、図書館には過去の文集が保存されています。「あっ、お父さんの文あった!へえ、三年生でSBC見学へ行ったんだ。」延徳小出身のお父さんやお母さんの文章を見つけて盛り上がることもあります。
 今年も文集の制作が始まりました。ローマ字を習いたての3年生もPC入力に挑戦しました。一文字一文字、キーボードとにらめっこ。「頭の中がローマ字だらけで、もうダメ~。」「あ~、肩凝った。。。」楽しんでいたものの、慣れない作業にとても疲れたようです(^_^;)

 

◆2012年1月18日(水曜日)

ハッピータイム

2時間目休みには,児童会企画の「ハッピータイム」がありました。

今日のゲームは「お引っ越し」。

寒い体育館でしたが,ほぼ全校のみんなが集まり,たのしさであたたかくなりました!

 

◆2012年1月18日(水曜日)

児童会活動活発に!

児童集会が開かれました。
3学期に入り,児童会が停滞する時期ですが,延徳小は違います!

来年度の役員決めの選挙活動に加え,各委員会がいろいろなアイディアを絞り,学校生活を楽しく過ごしやすくしようと頑張っています。


まずは,飼育委員会の発表です。
飼育委員会は,「アイガモ週間」を作ってくれました。
寒い校舎外に住んでいるアイガモさんも,飼育委員の子どもたちが,毎日欠かさず世話をしてくれているので,とても元気です。
全校のみんなにも,外に出て,元気に触れ合って欲しいという願いです。

最後に,アイガモのクイズも出してくれました。



次の発表は,運動委員会です。

運動委員会も,寒い休み時間を,みんなで体を動かして,楽しく過ごしてほしいと願って,玉入れ大会を企画してくれました。
今日は,そのルール説明です。
みんなが楽しめるように,ルールを工夫してくれていました。
本番が楽しみです。



最後に,計画委員会の発表です。

まずは,全校正座をして,新年のあいさつから。

「あけまして,おめでとうございます!」



次に,お正月にちなんだクイズを出してくれました。
なかなかの難問でしたが,正解すると,みな,とってもうれしそう。



最後に,3学期に誕生日を迎える友達を,月別に紹介して,みんなでお祝いしました。

短い3学期ですが,これからが楽しみになる,児童集会でした。



 

◆2012年1月15日(日曜日)

6年生 書き初め

始業式後、一人ひとり書き初めを掲げながら、選んだ四字熟語の意味とあわせて抱負を発表してもらいました。

まず、紙いっぱいに太く大きく書かれた一人ひとりの作品の力強さに感激しました。
そして、子どもたちが語る「これから先、失敗することもあると思うけれど、何度でもくじけずに立ち上がって挑戦したい」「人のあとについていくんじゃなくて自分の意志で決めて動けるようにしたい」などの言葉に、伸びよう・前進しようとする明るさが感じられて清々しい気持ちになりました。

 

◆2012年1月9日(月曜日)

明日から三学期が始まります

 13日間の冬休みはいかがでしたか?心も体も元気をしっかり充電できたことと思います。

 さて、明日から三学期が始まります。三学期は登校日48日間という短い学期ですが、学習面も生活面も進級へ向けて心構えをつくる大事な学期です。しっかり目標を持ち、目標に向かってがんばりましょう。

 明日の予定  3時間授業 給食あり

          下校 1:20 (スキー教室下見のため)

 ※登校路が凍結して滑りやすくなっていたり、普段の通学路と違う様子が予想されます。安全に気をつけて登下校できるように、子どもの目線で通学路を見直していただき、危険性があれば、具体的にお子さまにお話ししてください。よろしくお願いいたします。