6年生

◆2011年11月14日(月曜日)

6年生 歯科指導がありました

市の歯科衛生士さんによる歯科指導がありました。

歯をなくす原因は、虫歯と歯周病です。
今回は、歯周病を中心にスライドを交えて教えてもらいました。
歯周病で口内がひどい状態になった写真を見て、「うわあ、怖いなあ。気をつけなくちゃ。」と感じたようです。

この学習を受けたのは、給食後の5時間目でした。
給食後に歯磨きをした後なので、カラーテスターでの染め出しもそれ程色がつかないかと期待していたのですが・・・、磨き残しがたくさんあることがはっきりしました(^^;)
手鏡を見て苦笑いの子どもたちでした。

衛生士さんの話された、「”磨いた”ではなくて、”磨けた”であることが大事です。」という言葉が心に響きました。

そして、翌日から給食後の歯磨きの景色が変化!!
給食後、歯ブラシをくわえた子どもたちで流しが大賑わいです。
今までも磨いてはいたと思うのですが、ちょこちょこササッで済ませていたのが、しっかり「磨く」ことを意識した歯磨きになっているように見えます。