3年生

◆2011年11月11日(金曜日)

3年生 歯科指導がありました

市の歯科衛生士の田中先生においでいただき,全学年歯科指導を受けています。

3学年では,2年生の時に勉強した虫歯のもと,ミュータンス菌の大好物,「砂糖」についてお話をお聞きしました。

砂糖の1日の必要量はわずか10g。
ところが,板チョコ1枚には45g。
あまり甘さを感じないスポーツドリンクにも30g。
炭酸飲料には,なんと70gもの砂糖が含まれていることを知ると,みんなびっくり。


そこで,みんながいかにだまされているかの実験。

まずは,炭酸飲料と同じ甘さのただの砂糖水を試飲。
「甘~い!」
「まずい(>_<)」
の反応。

中には「おいしい!」なんていう子もいましたが(^_^;)

次に,同じ砂糖水に,黄色の着色と,香りのレモンエッセンスを添加したものを試飲。
「いいにお~い!」
「おいしい(^。^)」
の反応。

「同じ甘さなのに,みんな色や香りに騙されて,たくさんの砂糖を飲んでいるんですよ~」

今日から,子どもたちは砂糖の量に気をつけて,おやつを食べてくれる…と思います。




最後に,恒例の歯みがき指導。

まずは汚れの染出しから。

1時間目の歯科指導でしたので,右の子の汚れは,朝食の時のもの。
ブラッシングが不十分…というか,してないのかな?


 こちらは,歯磨き指導後。

こ~んなにきれいになりました。

今日から,1本1本,丁寧に磨いてね!


 もちろん,右の子の様に,初めからこんなにきれいな子も,いましたよ!