5年生

◆2011年10月27日(木曜日)

全員がステージに立ったよ!

明後日の音楽会のオープニングは,全校合唱「宝島」です。

216名全員がステージに立ちます。

大きな学校ではなかなかできないことです。

今日その立ち位置を初めて練習しました。
低学年は,後ろに,お兄ちゃんお姉ちゃんがいるので,とてもうれしそう。

明後日の音楽会を,お楽しみに!

 

◆2011年10月26日(水曜日)

音楽会まで,あと,2日!

今日の全校音楽は,全校合奏「ミッキーマウスマーチ」の練習でした。

前回は,ピアニカの1~2年生の練習がメインでしたが,今日は,3年生以上のリコーダーの練習がメインでした。

本番では,休憩前の,プログラムNo.10です。

お楽しみに!

 

◆2011年10月25日(火曜日)

後期2回目の児童会

後期2回めの児童会がありました。

今日は,11月に行われるスクールフェスティバルの話し合いが行われました。

どんな企画がいいか。
低学年も楽しめるには,どうしたらよいか。

みんな,一生懸命考えていました。

スクールフェスティバルが,今から楽しみです。

 

◆2011年10月21日(金曜日)

1・6年生 全校音楽がありました。

音楽会まで,あと,1週間となりました。

音楽会特別時間割となり,子どもたちは体育館のステージで練習しています。
子どもたちは,ステージで演奏したり歌ったりするのが大好きです。
ですので,音楽の時間を,とても楽しみにしています。


今日の全校音楽では,全校合奏の「ミッキーマウスマーチ」を,初めて全校で合わせました。

6年生がステージでいろんな楽器を演奏し,音の厚みを出してくれています。

1年生は,初めてのピアニカが,とってもうれしそう!!
音楽の先生が指揮棒を上げると,待ってましたとばかりに,さっとホースを首に巻きつけ,準備しています。
真剣なその眼差しが,とてもかわいらしいです。

来週の音楽会,ぜひ,楽しみにお待ちください!!


 

◆2011年10月17日(月曜日)

後期児童会がスタートしました!

後期児童会が,いよいよスタートしました。

後期児童会では,11月に行われるスクールフェスティバルが,1つの大きな取り組みになります。

今日は,自己紹介や,活動目標・活動内容の確認の他に,時間の多くを当番活動のやり方に割いていました。

明日から,新しい児童会が動き出します。
どんな活動が生み出されるか,楽しみです!

 

◆2011年10月14日(金曜日)

全校音楽がありました。

先週の音楽集会が,順延になった遠足のためにありませんでしたので,2週間ぶりの音楽集会となりました。

今日の音楽集会では,合唱団がステージ位置に立ち,音楽会当日と同じ立ち位置で,全校合唱の練習をしました。

音楽の先生を囲んで,全校の気持ちも歌声も一つなった,そんな音楽集会でした。

今,学校の近くを通られると,校舎のあちこちから,歌声や楽器の演奏が聞こえてくると思います。

子どもたちは,10月末の音楽会に向けて,一生懸命練習を重ねている真っ最中です。

音楽会当日は,地域の皆様もぜひ学校に足を運んでいただき,秋のひと時,素敵な音に包まれてみてはいかがでしょうか?

全校一同,お待ち致しております。

 

◆2011年10月13日(木曜日)

5年生 脱穀。もちろん手でやりました!

天日に干しておいた稲。
連休明け,水分含有量が15%を切ったので,脱穀を行うことになりました。
実は,この水分含有量,気になっていた子どもたちが,連休中に三ツ和農産さんにる機械を借りて,測定しておいてくれたのです。

そこで,どうやって脱穀するのか話し合いました。
子どもたちの答えは決まっていました。

田んぼを自分たちの力で起こし自信をもっている子どもたち。
 「脱穀も機械を使わないで自分たちの手でやりたい。」

全会一致でした。

脱穀は,延徳小の郷土資料室に眠っていた千歯こきを使うことになりました。
しかし,千歯こきだけでは心配なので,業務員の中山先生に相談して,延徳学区内でお米を販売しておられる,柴本天三さんのお宅から,足踏み脱穀機もお借りすることにしました。

子どもたちのパワーはすごいです。
水曜日は5時間ぶっ通しで脱穀作業。
木曜日も午前中4時間ぶっ通しで脱穀。
それでも終わらず,5時間に音楽をやり,6時間目も田んぼに集合し脱穀を行いました。

唐箕で飛ばされた藁屑で真っ白になりながらも,手際良く協力し合いながら真剣に作業する子どもたち。
そして,どんどんと増えていく籾が入った袋。
時には藁や友と戯れ,あちこちで子どもたちの笑顔が溢れました。
「こんな素敵な時間はなかなか教室では味わえないなあ」そんなことを思いました。

田起こしに続き,脱穀も自分たちの力でやると決め,がんばった子どもたち。
素晴らしい思い出が,また一つ増えました。

千歯こきで脱穀



足踏み脱穀機で脱穀



唐箕で藁屑を飛ばす



脱穀しきれなかった稲を探して集める

落ち穂を拾う



(写真はクリックすると大きく拡大されます)

 

◆2011年10月10日(月曜日)

10・11月の生活目標

10・11月の生活目標が決まりました。

あ かるい
い ちにち
う まれるよ
え がおでひろがる
お はよう おはよう

か えりのチャイム
き こえたら
く らくなる前
げ こうしよう
こ うしゃにさよなら またあした

毎月,毎月,代表委員会の子どもたちが,上手に考えてくれます。

低学年のクラスにもこうして訪問して,分かりやすいようにお話してくれます。

 

◆2011年10月6日(木曜日)

5・6年生 実物を見て,触れて,五感を通して学んできました。

天気が心配されましたが,雨に降られることもなく,外でお弁当も食べられ,楽しく行ってくることができました。
子どもたちは,森将軍塚古墳では古墳の中がどのようになっているか,実物がどのぐらい大きなものなのかを知ることができました。そして,県立歴史博物館では,何万年も前から昭和初期までの歴史の流れをつかみ,松代象山地下壕では太平洋戦争末期に何のためにどうやって作られたのかを知ることができました。
本や映像の世界ではなく,実物を見て,触れて,五感を通して学んだことは,必ず社会で学ぶ歴史の学習に生きると思います。
そして,特に,松代象山地下壕での経験は大切にしていきたいと思っています。それは,広島の原爆ドームのように,日本の戦争について子どもたちが直接触れられる実物の教材だったからです。子どもたちと,平和について考える時に,もう一度詳しく学習したいと考えています。

 

◆2011年10月6日(木曜日)

5・6年 遠足に出発しました!

雨もあがり,これからの天候の回復に期待です。

「たくさんの思い出を作ってきて下さい。」

このように校長先生にお言葉をいただき,5・6年生は今,遠足に出発しました。

 

◆2011年10月4日(火曜日)

久しぶりの体育集会

今朝は,気温は低かったものの,とても気持ちの良い素敵な秋晴れの空が広がっていました。

久しぶりの体育集会が行われました。
体力向上を目指し,1学期に引き続き,マラソンに取り組むことになりました。

5分間の2セットを走り切った子どもたちは,とてもすがすがしい表情をしていました。