ちょっと聞いて

◆2011年9月29日(木曜日)

合唱団 ふれあい広場に参加しました!

23日秋分の日に,合唱団は一本木公園で行われた「ふれあい広場」に参加してきました。


そこで歌った曲は,「いのちの歌」

6年生のみよる「ハナミズキ」
「兎のダンス」

「二億年ずつ23回」

という曲でした。

コンクールでも歌った曲でしたので,とても素敵なハーモニーを聞かせてくれました。

子どもたちの歌声が,いろんなところで聞かれると素敵だと思います。
そんな魅力ある街になれたらいいですね。

 

◆2011年9月28日(水曜日)

読書の秋 読みか聞かせ

 今日の図書館の時間に読書指導員の小島さんに読み聞かせをしていただきました。前回は、7月でしたので、久しぶりの読み聞かせです。

東組のお話は、「金のクジラ」。
西組のお話は、アイヌの人に伝わる民話です。

 3年の一学期最初の読み聞かせは絵本でした。でも、今では25分余りのお話を集中して聞けるようになりました。

 3年生では、読書100冊を達成している友だちが、今のところ4人います。

読書の秋です。 たくさん本を読んで欲しいと思います。

 

 

◆2011年9月27日(火曜日)

5年生 待ちに待った稲刈り!

徹底して,「自分たちの手で作る!」を貫いてきた米作り。

「自分たちの稲を,早く刈りたい。」

そんな思いを誰もが抱き,いつ,稲刈りができるかと,子どもたちは,ずっとずっと心待ちにしてきました。


そして,待ちに待った今日,念願の稲刈りができました。

最高の秋晴れの下,子どもたちは,一束,一束,やさしく丁寧に,しかも手際よく刈り進めて行ったのでした。

田起こしから代掻きに至るまで,機械の手を借りずに,すべて自分たちの手でやってきました。

その熱い思いの全てが,今日の稲刈りの姿に表れていました。


今日の稲刈りには,すじまきから今日にいたるまで,様々な場面で,指導や支援をしていただいた三ツ和農産の清水さんをはじめ,多くの保護者の皆さん,業務員の先生にお手伝いをいただきました。
この場をお借りし,厚く御礼申し上げます。



今年は,近年にない豊作だったようです。

天候によるものもあったかもしれませんが,5年生の「真心」が,稲に伝わり,今日の大収穫につながったに違いありません。

次は「脱穀」です。

今から,とても楽しみです!


(写真はクリックすると大きく拡大されます)


 

◆2011年9月26日(月曜日)

ホウセンカの種がとれたよ!

理科の学習で,6月から育ててきたホウセンカの,運動会後の様子を観察しに行きました。

「先生,花ないよ!」
「丸いものぶら下がってる!」

それまでピンクや白の花をつけていたホウセンカの様子はすっかり変わっていたのでした。

その細長い丸いものをさわってみると…

「先生,なんかはじけたよ!」
「まわりの皮みたいの,クルッとまるまったよ!」
「種だ!」

6月にまいたものと同じ形の種が出てきました。
みんな,そおっと触ってみていました。

まだ少し早いようなので,「もう少ししたら,またとりにこよう!」と言おうとホウセンカに目をやると,ほとんど丸裸のホウセンカが…。

自分が子どものころにも,ホウセンカの果実で,同じように遊んだ事を思い出し,「こらぁっ」と言えずに,苦笑いしていたのでした…(^_^;)


ちなみに学名:Impatiens balsaminaのインパチェンスは,ラテン語で「我慢できない」の意味だそうです。(Wikipedia)

花言葉の「私に触れないで」も,はじける果実に由来するのだそうです。(同じく,Wikipedia)

 

◆2011年9月25日(日曜日)

もうすぐ稲刈り

 眼下に延徳田んぼが広がる 延徳小。

小布施長野方面から延徳小へ向かうと、

夏は 風に波打つ 稲の緑の向こうに校舎が、

秋は 豊かに実った 稲の黄金絨毯の向こうに校舎が見えます。

5年生が 一生懸命育ててきた稲も

収穫の時期がきました。

27日(火)に 稲刈りをする予定です。

 

◆2011年9月24日(土曜日)

ねえ,見て見て!

秘技,水面立ち?

ときどきこんな姿を見かけます。
忍者のように,水の上に立っています。



しかも,よーく見ると,なんと片足立ち。
フラミンゴみたいです。


もちろん,池の中の岩の上に立っているのですが,気持ちいいのかなんなのか?
聞いてみないとわかりません…。



こちらも不思議な光景(^_^;)

子どもの両足の間にこんなかっこで乗っけてあげると,何分もこのままじっとしています。
焼き鳥のように,串刺しになっているみたいです。
組体操の「V字バランス」と言ったほうがいいでしょうか。

アイガモ同様,聞いてみないとわかりませんが,き,気持ちいいのでしょう…?



なんとなく,表情も和らいでいる感じ。
リラックスできるのかな?

でも,ちょっと,笑ってしまいます。



こちらは,亀の甲羅干し。

この場合,甲羅だけでなく,手足首頭干しも追加です。
最近涼しくなって,たくさんたくさん日を浴びたいのでしょう。
全身の,伸ばせる部分はすべて,めいっぱいに伸ばしています。


延徳の動物たち。
みんな愛嬌があって,かわいいです(*^_^*)



(写真はすべて,クリックすると大きく拡大されます)


 

◆2011年9月24日(土曜日)

だって 出られないんだもん 

  おてんばな 子やぎの ゆめちゃんです。

な、な、なぜ こんなことに?

子どもたちは

「自分で入ったんだから、出られるよね。」

と あきれ顔。

でも、やっぱり 自力では出らなくて

引っ張って 無事救出されました。

大好物を食べたくて

縁の下に もぐっていたのだろう と思います。

おてんばも ほどほどに しないとね ゆめちゃん。

 

◆2011年9月23日(金曜日)

運動会:4


運動会 第4弾 です。

 5,6年生の組体操「未来への懸け橋」です。

上の怖さ、下の辛さ、それぞれが耐えに耐える。

でも、そんな大変さを顔に出さず

見事に きれいに 技を決めていく5、6年生。

「本気で  支え合い  やりきる」 

その意気込みが、ひしひしと伝わってきました。

素晴らしい演技を,ありがとう!  

  男子リレーです。

最後の採点種目なので、赤白の応援も最高潮。

リレー選手にとっては、練習を重ねてきた成果を発揮する晴れの舞台。

1年生から上の学年に、次々とバトンが渡されていきます。

「がんばれ!あとは頼んだぞ。」

それは、心をつなぐバトンです。

等旗を持ってトラックを一周した選手たちの顔が

とても誇らしげに見えました。

  運動会最後の種目は「中野小唄」です。

子どもたちと、校庭に集ったみなさんとで踊りました。

両手に花をつけ輪になって踊るので、校庭に大きな大きな

花が咲いたよう。

「楽しい運動会だったなあ。」

それまで熱い熱い演技や戦いが繰り広げられてきた校庭が、

和やかな雰囲気に包まれ、閉会式となりました。


 

◆2011年9月22日(木曜日)

運動会:3


運動会の様子 第3弾です。


  1,2年生の表現 「よさこい雷神ソーラン風神」です。

1,2年生らしい明るく生き生きとした表情が印象的でした。

笑顔がはじけ 元気な鳴子の音が校庭に響きました。

ダンスが終わったあとで,

「ダンスもう終わっちゃったの。つまらない。もっとやりたい。」

そんなつぶやきも聞こえてきました。




  5,6年生の騎馬戦です。

運動会終盤の得点種目のなので,全校が勝負の行方を

手に汗握りながら見守りました。

帽子をとったり,とられたりするたびに「よしっ!」「あ~~。」と

あちこちから歓声が聞こえてきました。

勝敗は、3回目の大将戦に持ち込まれ、高学年らしい 

白熱した戦いとなりました。


  3,4年生の表現「延徳ソーラン」です。

背中に銀の文字が光る黒い衣装。
その衣装をひるがせながらの躍動感あふれる踊りは,

「かっこいい」の言葉がぴったり。

次々と変わる隊形も見せ所でした。

 最後は、砂ぼこりでかすむ中での決めポーズ。

踊り終え、退場した子どもたちは、達成感のある

とてもいい表情をしていました。


 

◆2011年9月21日(水曜日)

集団下校しました。

今日は,台風15号の影響を懸念し,市内の学校すべて下校時間を早めにし,集団下校しました。

本校でも午後の時間を短縮し,集団下校しました。

本年度,台風による集団下校は初めてです。
先生方も各地区に分かれて,子どもたちの下校を見守りました。

台風15号はすでに長野県の東を通過し,明日の朝は,台風の大きな影響はなさそうです。

ただ,全国的にみると,台風による被害が多くなっています。
この機会に,もう一度,自然災害の恐ろしさ,そして,いざという時の心構えと適切な行動,そして,家族が離れ離れになった時の集合場所などの確認を,お願いいたします。



台風15号の最新情報は,こちらをクリックしてご確認ください。


明日一日,雨は降り続くようです。
今日の子どもたちの様子を見ていると,雨具を持っていない子も何人もいました。
今の雨は,とても冷たいです。
ぬれると,体温が下がってしまいます。
雨具の確認をお願いいたします。

 

◆2011年9月20日(火曜日)

運動会:2

運動会の第2弾です。

 3年生の短距離走です。

今年は,クラウチングスタートやトラックのコーナーに初挑戦。

どの子も,本気の顔で,ゴールに走りこんできました。

全力疾走です。

 

  低学年の綱引きです。

練習では,白組が連勝だったので、赤組の子どもたちは

「本番は勝ちたい」と願っていました。

結果,最初は,赤組が引いたものの 惜しくも負けてしました。

残念でしたが,力を出し切った綱引きでした。

  3,4年生の竹引きです。

スピード,力強さ,判断力で勝負が決まります。

大将を中心に作戦を練り対戦しました。

結果は一勝一敗で引き分け。互角の戦いとなりました。

 

◆2011年9月19日(月曜日)

運動会:1

運動会の様子を,何回かに分けて,写真と合わせてご紹介していきます。
今回は,第1弾です。


ラジオ体操の様子です。

運動委員会の児童と6年生が見本を見せてくれています。



応援合戦①です。

写真はエールの交換をしているところです。
赤も白も,これからの熱い戦いに,胸躍らせています。
どんな運動会になるのでしょうか?



児童会種目の「カラフルジュースを届けよう」です。

前回の練習の経験から,水をこぼさないように両手をうまく使って水を注いでいる子どもが多かったです。

とても楽しいひとときでした。



来入児種目の,「風車ひろい」です。

1年生が,招待状と袋作りをしてくれました。
かぶっているお面は2年生が作りました。
風車は3年生が作りました。
種目の中では,5年生が来入児の手をひいてくれています。
6年生の校歌の演奏で,行進しました。

全校のみんなで,来入児を温かく迎えました。
来入児のみんなも,とても楽しそうでした。

4年生は,来入児種目には直接関係ありませんが,運動会のテーマを大きな紙に書いてくれました。

このように,運動会は,子どもたちみんなで,協力してつくりあげてきています。





 

◆2011年9月16日(金曜日)

いよいよ明日は 運動会

 いよいよ明日は 運動会

本番は一回

その一回に 今までの練習の成果を十分に発揮して欲しいと思います

自分の持てる力は100%だとしても

仲間と心を一つにあわせることで 120%の力となるはず。


よい 運動会になりますように


あ~した 天気になあれ!





 

◆2011年9月15日(木曜日)

延徳ソーラン2

                                                             (クリックで拡大)
 3,4年表現「延徳ソーラン」も、仕上げとなり、今日は、衣装を着けて踊りました。
衣装の原型は、黒一色のロングハッピなのですが、全体を銀テープで縁取りをし、前身頃には、金銀の和紙で和風の模様を貼りました。後見頃には、銀のシートを切り抜いた文字を貼りました。

 愛  家族や 友達を 大切にする心   
 絆  助け合い 支え合い 想い合い 心でつながる 結びつき
 魂  生きるエネルギー 苦しみや悲しみに打ち勝つエネルギー
 夢  諦めることなく 努力することで だれもが手にできる 未来

今回の震災で,漁師の皆さんに多くの被害がありました。ソーランは、漁師さんたちの願いが詰まった歌です。
4つの文字をつけ、ソーランを踊りることで、この子どもたちのパワーが届くことを願っています。

運動会当日は、一生懸命練習してきた踊りとともに、後ろ姿にもご注目ください。

 

◆2011年9月15日(木曜日)

バトンをつないで

  今日の全校練習では、開閉会式の練習と男女リレーを行いました。
リレー選手にとっては、今までの練習の成果を初めて全校の前で披露する場となりました。
毎朝、毎朝、1年生から6年生までのチームメイトと、声を掛け合い、バトンをつなぐ練習をしてきました。
日ごと、仲良くなり、絆を深めてきました。負けたことで悔し涙を流すこともありました。
当日は、悔いのないよう、精一杯の走りを見せて欲しいと思います。

 緑チームは、補欠メンバーですが、もちろん他チームと同じように練習をしてきました。
運動会当日は、走ることはできませんが、今日は、他チームと同様に走りました。
 そして、練習の成果を堂々と見せ、フィールドを駆け抜けました。
 当日は、入場のあと紹介があります。大きな拍手をお願いいたします。




 

◆2011年9月14日(水曜日)

よさこい雷神ソーラン風神

暑い中,1,2年生もがんばって練習しています。

1,2年生のソーランは,鳴子を鳴らして踊ります。

腕や足を曲げたり伸ばしたり,歯切れよく鳴子が鳴ると,

心がうきうきします。



 

「今日もダンスの練習あるの?」と聞いてくる1年生がいます。

ダンスが好きになってくれて嬉しく思います。

見てくれるおうちの方々も笑顔になれるように

楽しく 笑顔で 踊りたいと思います。

1,2年生らしい,かわいい踊りをお楽しみに!



 

◆2011年9月13日(火曜日)

全校練習その2

 運動会まで、あとわずか。今年は天気に恵まれ、各種目順調に練習が進み、仕上げに入っています。
今日の1,2時目は、全校練習でした。

 まずは、応援合戦。前回のときよりも、応援団と全校のみなさんとの息が合うようになりました。
午後の部の、大玉送りの前の応援合戦では、新しく「応援ウェーブ」をやります。思わず笑顔になる、
とっても楽しいウェーブです。PTAの皆様も大玉送りに参加して、是非一緒にウェーブを楽しみましょう。

 大玉送りは一回戦のみの練習でしtが、赤組が勝ちました。今年の大玉送りは、赤組優勢か?

 中野小唄の踊りもしました。初めての一年生も上手に踊っていました。

 低学年綱引きも行いました。練習では、白組がだんぜん優勢で2連勝でした。今日も白組が勝ちましたが、前半は赤がリードしていたので、接戦となりました。本番はどちらに軍配があがるでしょうか?

 全校を代表して、3年生が短距離走をしました。全校が見ている前ですので、とっても緊張していましたが、自分の力を100%出せたかな?


本番まで、あと4日となりました。暑さの中、子どもたちは、一生懸命練習を頑張っています。本番が楽しみですね。

 

◆2011年9月12日(月曜日)

組体操

 運動会の一番の花形といえば、5,6年生による組体操。1~4年生にとっては憧れの演技です。
5年生にとっては、6年生と一緒に練習する中で、最高学年としての姿を直接学ぶ機会でもあり、
6年生ににとっては、小学校最後の運動会にかける思いのすべてが集約される場です。

 ピンと張りつめた空気感の中で、練習は進んでいきます。1~4年生までの練習にはない、
なんともいいようのないような緊張感と集中力。

 土台となる子は、絶対に崩れることのないように、痛さと重さに耐え、上に乗る子は、土台となる子が
少しでも痛い思いをしないように足を置く場所を選び、そして仲間を信じて身をゆだねます。
整然としたきびきびとした演技ですが、それは、信頼関係や互いを思いやる気持ちの上に成り立って
います。そして、「絶対に作るんだ」という強い意志。

 先生方が、 「子だもたちの顔つきがかわってきた。」そう、つぶやいていました。

 今年の5,6年生は、どんな演技を見せてくれるでしょうか。とても楽しみです。




 

◆2011年9月11日(日曜日)

だって、出たいんだもん!

 子やぎのゆめちゃんのおてんばぶりを目撃。


 (え!ゆめちゃん、何してるの?)

「見れば、わかるでしょ。私、出たいんだもん。」

 (そりゃ、見ればわかるけど。踏み台もないのに、

  どうやって、前足だしたのよ・・・?)

「よじ登ったに決まってるでしょ。出たいんだもん。」

 (でも、どう見てもお腹苦しそうだよ。ど、ど、どうしよう。)


「大丈夫。とにかく、私、ここで出たいの。」

「よいしょ、よいしょ、うーーーーーーん!」

 (ごとごと壁蹴ってるよ。。。。)

「はあ、やったあ!出れた!さあ、行こう♪♪」

「ねえ、ゆめちゃん、どこ行くの?本当に行っちゃうの?

 ぼくも行きたいなあ。」

 (やっぱり、ゆうきくんよりゆめちゃんのがおてんばさん。)

「これこれ!これ食べたかったんだもん。」


あ~ゆめちゃん。食いしん坊でもあったのね。

それにしても、そのかっこう(笑)。

 

◆2011年9月10日(土曜日)

全校練習その1

 一回目の全校練習が行われました。内容は、入場行進、
大玉送り、中野小唄、カラフルジュースを届けようです。

 まずは、入場行進。6年生による鼓笛隊の校歌の演奏にあわせて
入場です。CDの曲に合わせて行進するのとは違い、この演奏があると、気が引き締まります。

 大玉送りでは、大玉を使い実戦をしました。結果は、赤一勝
赤白引き分1でした。本番は、PTAの方々も列に参加します。

勝敗はどちらに!

 児童会種目「カラフルジュースを届けよう」では、実際に競技を行いました。こぼさないように、でも、早く水を満たしたい。

「がんばって!」「がんばれ!」高学年から小さい子へ、低学年からお兄さんお姉さんへ声援がとびます。

バトンかわりのカップを手にすると、どきどきだけど、和やかな楽しい種目です。

 

1 / 212